カテゴリー「樂庵のおしごと」の14件の記事

2017/04/04

樂庵9回目の春

Unnamed

2017年4月4日。樂庵は9回目の春を無事迎えることができました。
直接お会いできた方はもちろん、こうしてwebを見ていただいている方お一人おひとりに、ご縁をいただけたおかげで今日まで続けることができました。
心からお礼を申し上げます。

わたしたちの仕事は求めていただいて初めて存続することができます。
これからもどうやったらより喜んでいただけるだろうか?日々、試行錯誤すると同時に、自らの直感を信じ、世界観を確立していく作業を具体的に行ってまいります。

☆☆☆

しかしながら「9」という数字は完結という意味や転じる、大きく方向が変わっていくというメッセージがあるそうです。
どうも、、、そんな気がしています。

これまで積み上げてきたものを大切にしながら、新しい世界に踏み込んでいくことにも恐れず挑戦していきたいと思います。

どうぞこれからもどうかよろしくお願いいたします^^


Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2016/07/28

携帯サイトできました

Img_0825

7月初旬から構築していた携帯サイトがやっとできました。
http://medicalyuuki.com/

携帯からアクセスすると、自動的に開きます。
もしもパソコン用が表示される場合は、履歴が機器に残っている状態なので
「更新」ボタンを押してみてくださいね。

専門の方にお願いしようかとも思いましたが
考えながらどんどん修正をかけていきたい性格なので家内制手工業でがんばりました。
何年も手付かずだったので本当にスッキリ^^

画面が小さいのでパソコンサイトを作った時より簡単にできるだろうと高を括っていたのですがまったく逆でした!

スペースが限られている=削ぎ落とす
バッサバッサと切り捨てる連続で、
まるで魂を削り出すような感覚なのです。


この作業は今じゃないと怖くてできなかっただろうなぁと思いました。

考え方、感じ方もこの8年でずいぶん変わっていることにも気づけました。
今のフィーリングに合うよう、パソコンサイトもどんどん改善していきますね。

それでは今日も素敵な一日をお過ごしください。

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2014/08/27

【臨時】連絡先のお知らせ

*8月27日(水)15:00現在、復旧いたしました。
もしも、行き違い等で「メールの返信がない」という方がいらしたら
どうぞご指摘くださいね。




8月26日から29日頃まで、樂庵のホームページサーバ設定の関係で
閲覧およびメール送信ができなくなる見込みです。

大変お手数ですが
pc medicalyuuki あっと gmail.com
(あっとを@に変えてお送りください)

もしくは直接お電話

telephone 045-242-9056

までご連絡をいただけますと幸いです。
お手数をおかけしたしますが、どうかよろしくお願いいたします。


樂庵 かなざわ

|

2013/10/04

10/5から8日までのお返事につきまして

いつも樂庵にお越しくださりありがとうございます。
明日10月5日(土)から、中華街関連の出張が急遽入り、香港に向かいます。
そのため、10月5-8日のお問い合わせ等の返信が遅れる可能性があります。
翌日から順次、対応させていただきますので、ご了承いただけますと幸いです。

急な申し出にも関わらず、
この期間のご予約等の変更を快諾してくださった方々には心から感謝いたします。

何卒、よろしくお願いいたします。

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2013/04/04

樂庵5年目の春

Photo_2

2009年4月4日に樂庵をオープンしてから
(おかまの日^^とかアホなことを考えて4月4日にした気がします.....)
2010年の春。
2011年の春。
2012年の春。
そして、今年2013年の4月4日に5回目の春を迎えます。

石の上にも三年も過ぎたとは......
続けてこられたのは来てくださった方のおかげとしかいいようがありません。
本当にありがとうございます。

何度か節目はありましたが、じつは今が最大に変化している気がします。
10回目の春を目指して、脱皮しながら進んでいきますので
これからもよろしくお願いいたします。

お近くにいらした折はいつでも遊びにきてくださいね!


樂庵
金澤礼子


Photo_6

|

2012/12/29

12月30~1月3日、樂庵あけております

いよいよ2012年もあと二日ですね!

さて、樂庵では今年は年末年始の5日間あけております。

【レギュラーメニュー】
★はり&温灸
★よもぎ蒸し
★心理カウンセリング
★個人プロデュース

【新春特別メニュー】
★shaman dance(内容はお楽しみ!)


お好きなメニューでお迎えいたします。

大掃除で疲れちゃった~ おもてなしが続いてヘトヘト!
とにかく体をゆるめた~いというとき。

もしくは、お正月こそ、静かに深く自分に向き合って
2013年を最高の年にしたい!というとき。

はたまた、とにかくおもしろいビジョンがほしいの!!
わたしの2013年nどうなるの?というとき。

ぜひいらしてくださいね^^
わくわくワクワクしながらお待ちしております。

お問い合わせ・ご予約はこちらから
http://medicalyuuki.com/hari_form.html


また、1月4、5、6日の終日、7日の15:00からはお休みさせていただきます

どなたにとっても幸せな年の瀬になりますよう!


Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANの
おしごと

|

2012/02/05

「婦人科保健室」はじめます

___2

このごろ、時代に逆行して、どんどんのん気になってきているのか
(元来の性格は、時間を相当気にするほうだったのですが!)
1月1日には! 1月の最初の新月には!! 旧正月の1月23日には・・・!!!と
ずっと気になっていたことを
四度目の正直の立春でいよいよお届けできます・・・

久しぶりの樂庵の新メニュー、婦人科保健室です!

キーワードにしているのが「女性性」で、
誰もが持つ女性性をフルパワーで開放していくことを目指しています^^

iPhonやiPadから見やすいように組んでみましたが、ちゃんと表示されるだろうか・・・
変なところやわかりにくいところがあったらどんどんご意見くださいね。

「婦人科保健室」と名づけた由来をブログでもご紹介して、今夜は眠ります・・・

Fujinka
そもそものはじまりは2000年ごろ、わたしが医療ライターだった時代、
女性誌で「婦人科保健室」という連載をもっていたことがきっかけです。
(上は当時のロゴ)

読者からの切実なお手紙を読みながら、
婦人科のドクターと話し合いながらページをつくっていましたが
昨年あたりからそのときのことを思い出すことが度々あり、
自分自身が「実際にこんな場所があったらいいなぁ」と思いながら
企画を温めてきました。

女性特有の症状の下には、あふれんばかりの女性性が眠っています。
こうした症状のエネルギーを才能に変換して開放できれば、
かつてないタイプの、パワフルで自由で美しい女性があらわれるに違いない!
そう感じます。

まずはこころとからだの健康を中心に、
ゆくゆくは医療を超えて女性に生まれたことを
心の底から喜びに感じられるような場をつくっていきますので、
どうぞお気軽にいらしてくださいね!

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2011/12/13

樂庵 年末年始のおしらせ

P1130771

いつもありがとうございます^^
今年は試行錯誤の連続でしたが、心ある出会いをいただけて本当にうれしい1年でした。
来年、この出会いがどう育ち、どんな花になっていくかを考えると楽しみでなりません。
来てくださる方すべての温かい居場所になっていけるよう、日々取り組んでいきますね。

年末年始はいかがお過ごしですか?
樂庵は年内は31日まで、年始は少し遅めのスタートを予定しておりますのでお伝えさせてくださいね。

【年内】
12月31日(土)
まで

鍼灸
心理カウンセリング
電話カウンセリング
レンタルセッションルーム


ともにご利用いただけます。
今年の心と体のコンディショニングのご依頼、お待ちしております。


【年始】
1月8日(日)、9日(月・祝)、10日(火)

レンタルセッションルーム(スケジュール)よりスタートいたします。
電話カウンセリングは1月8日(日)から
1月11日(水)からすべてのメニューをご利用いただけます。
(急患の場合はこの限りではありませんので、どうぞメールでご連絡ください)


どうかよろしくおねがいいたします。

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2011/10/21

横濱11年目に突入~樂庵ができるまで

Photo_10

神奈川県庁(キングの塔)や税関(クイーンの塔)辺りを散歩しているときに、ふっと思い出しました。
横浜に引越してきて丸10年が過ぎ、今日から11年目に入ることを!

その後、夕日があまりにも美しく、もっとよく見える方向へ、見える方向へと
海岸にそってしばらく歩くうちに、真っ白い洋館が現れました。
ここにこんな建物あったっけ???と不思議に思いながら近づくと、
天然酵母のパンを食べてみないかというのです。

誘われるままに、誰もいない洋館でフランスパンをもそもそと食べながら、10年前にトリップしていました。
(流れてきたBGMは『ホテルカリフォルニア』!我ながらどんだけ引き寄せるのだ^^;)




* * *

2001年10月21日、まだあった東横線の終点、桜木町駅からタクシーで山下公園に向かいました。
当時、人生の冬ともいえる時期に突然入り、嵐に翻弄され
不安と恐怖(今から考えてもよく正気を保てたなあと思います)でいっぱいでした。
けれど県庁税関を通り過ぎたときに、この街なら大丈夫だと
かすかな、けれど確かな希望が湧いてきたのです。
今回その情景ををはっきりと思い出し、うれしいような哀しいような気持ちになりました。

マリンタワーのふもとで行っていたバンドの演奏、明治屋でみる世界中の食品、
中華街の喧騒、温かい音色でボーっと鳴り響く汽笛、山手の美しい洋館と緑。
伊勢佐木町のカオス、黄金町の猥雑、寿町の絶望と優しさ。

横浜の懐の深さに何度救われたかわかりません。
本当に落ち込んだときに人が求めるものとは何か? 教えてもらった気がします。

苦しんでいる人に、何もできないかもしれないが、
せめて足を踏み入れたときに癒される空間をつくろうという願いを込めて、
更地から樂庵をつくっていったことも、やっと思い出しました。
(こんな大切なことを、過ぎてしまえば全部忘れてしまうのですー!^^;)

セッションやレンタルをやっていて、最近、たびたび部屋を褒めていただきます・・・
わたしが居なくなった階下からきゃーとか、いやーんとか声が聴こえてくるので、
本当に喜んでくださっているのだなぁと嬉しいものの、
「高価な物も置いていないし(というより物がない)、変わったことはしていない」と若干プレッシャーに思い、
逆にお客様に「・・・どの辺がいいですか?」と質問したりしていたのですが、
当時の思いの「点」が今頃になって「線」になってきたのだなぁ、と気づけました。


しかし、2001年はまさかこんなことをやっているとは思いもしなかった・・・
これからの10年先に向かって、今、どんな点を描こうかと考えています。
やっぱり、わたしなりの「エンタメ」が方向性になりそうです^^

Photo_11
新しく見つけたお気に入りの場所、真っ白な洋館の内部です。
上の大きなみなとみらいの風景は写真でなくて実物!(下は写真) 
こんな素敵な場所がパン屋さんのイートインスペースとは・・・、ギャップが最高でした^^


Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2011/01/04

2011年樂庵について 『楽~自分に生きる』

新年あけましておめでとうございます。

1年はあっという間で、また新しい1年がはじまりましたね^^
今年もどうかよろしくお願い申しあげます。

Photo

そして、今日は今年初めての新月。
新しい気持ちで、ホームページに樂庵2011年ビジョンをまとめてみました。

世間では「なかなか厳しい年になる」と予測が流れておりますが、
いかなる時代になろうとも、自分に生きる以上に、最強の生き方はないと感じます。
むしろ、本来の自分に戻るために、さまざまなことが起きているのかもしれません。

人間の本質をみることが大好きなわたしにとっては、「welcome 2011年!」でもあります。

「なんだか最近笑ってないわぁ・・・」というときは、いつでも樂庵にいらしてください^^

みなさんにとっても、樂庵にとっても、ますます飛躍の年になりますように


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・.・・・・・・・・・・


Img2011


昨年の樂庵は、ココロから癒していく心理カウンセリング、グループワークに加え、
カラダから癒していくはりきゅう治療と、人の輪の中で癒していくボランティアセラピーをはじめることができました。

各職業の方への個人プロデュース
そして東洋医学での健康ワークショップを開催する機会もいただきました。
2010年の1月時点では予想しなかった展開ですが、活動する中で自然にできた道ですので、
2011年も大切につなげていきますね^^

「鍼灸院にいくほどではないんだけど、セルフケア方法を教えてほしい」
レンタルセッションルームってなかなかない、どうしたらいいの?」
そんなお声もいただきましたので準備が整い次第、ご提供させていただきますね。

お役に立てるように日々進化してまいります。


今年の樂庵は『楽~自分を生きる』をテーマに展開していきます。

「自分が本気で楽しめることってなんだろう」
このテーマを極めた先に、「自分らしい生き方」があるのではないかと感じています。

自分の楽しさを確立し、人の楽しさと掛け合わせたとき、本当に面白い世界が開けると確信しています。

まずは、自分の中の楽しさとつながる。
隣にいる誰かの楽しさとつながる。
楽しさを共有したくなる仲間とつながる。
すべての楽しさとつながる。

「自分らしく楽しく生きたい」方のために、たくさんの「場」をつくっていきます。


今年もあなたに出会えることを楽しみにしています^^


2011年1月4日
樂庵かなざわ

|