カテゴリー「ココロとカラダ」の4件の記事

2010/09/03

からだ・女性・スピリチュアル

2_3
チラシをいただきました^^ 毎度ながらsimple&beautifulなセンスです。



『からだ・女性・スピリチュアル
~自分の言葉で語るということ~』

主催:社団法人 自然治癒力学校セミナー実行委員会
ゲスト:田口ランディ(作家)、おのころ心平(同校理事長)
日時:2010/10/31(日) 13:00~16:30
会場:女性と仕事の未来館
料金:¥3,000-(税込み) 9/30までの特別割引、あと5日。それ以降は¥3,500-
申込:こちら


ゲストの田口ランディさんは作品で「生」と「性」を描き続け、
また自身の父親をがんで亡くされた経験から、
代替療法の大切さ、一方で活用することの難しさを痛感されています。
そして、日本であるがゆえの代替療法の可能性にも言及。

おのころ心平さんは、その代替療法をいかに日本に根付かせていくかに
10年計画で、日夜真剣に励まれています。(この活動はとても興味深いです)


このふたりが、「からだ」「女性」「スピリチュアル」を
いかにパワーアップさせていくかを熱く語る時間になるかと感じます。

キーワードにピンと来た方は、ぜひ会場に足を運んでみてくださいね。



わたくしは、机を運んだりとか、荷物整理したりとか
その辺にいると思いますので、見つけたら声かけてください。とっても喜びます^^




樂庵 かなざわ




    

|

2010/09/01

おのころ心平×田口ランディ

Photo_taguchisan1

勉強をしていくと、いろんな先生に会います。

どの先生とも、その時々で深い出会いの意味があったと感じますが、
その中でも「本当に会えてよかったなぁ……」とつくづく感じるのが、
神戸メンタルサービスの平準司先生、鍼灸学校の先生方、
そして自然治癒力学校のおのころ心平先生です。

おのころ先生は、専門家としても尊敬していますが、
なによりも普段の姿がとても気持ちのよい方で
「どうしたらこんなに立ち居振る舞いになれるのだろう」と
いつも観察しています^^

現在は、代替療法が日本で確実に根付くために奔走中。
後進の育成はもちろん、自治体や企業にも連携して
雇用自体(今は本当に厳しい状況です)を広げるビジョンで動いておられます。

Photo
夏には、ご自身の人脈から、CAMNetの上野圭一先生(左)との対談の場に、
勉強のためにと自然治癒力学校のメンバーを無料招待してくださいました。
会場の手配、運営……、なかなかできることでありません。



そんなおのころ先生が、来月、作家の田口ランディさん(写真)とコラボトークを行います。
今回のテーマは、「自分の言葉をもって、自己表現していくことの大切さ」

自分の言葉をもつ過程自体にも試行錯誤があるかと感じますが、
それを使って、自己表現していくとなるとさまざまな葛藤が現れるかもしれません。

でもこれができるようになると、カラダの症状で訴える必要がなくなり
究極に健康になれるような気がします。


■日時 2010年10月31日(日)
      13:00~16:30
■場所 女性と仕事の未来館 4階ホール
     (最寄JR田町から徒歩5分)
■料金 3500円(9月中の申込は3000円に割引)

■詳細・申込はこちらまで



わたしも当日会場に向かいます^^

|

2010/07/12

新月&皆既日食の日に

Hp_2
こんなHPに仕上がりました^^


今日7月12日早朝4:04に新月を迎えました!
さらに今月は南太平洋の諸島では皆既日食も重なりましたね。
(日本時間ですと、AM3:19~5:13ごろまで)

天体がリズムを刻むタイミングに乗せようと、
「実際の樂庵のイメージとちょっと違う……」とご意見をいただいていた^^;
ホームページの衣替えをここ数日しておりました。
一時はどうなることかと思いましたが、
なんとか間に合いました  ふ~~~(笑)


少しは樂庵らしくなったでしょうか。
また、感想をお聞かせくださいね^^
どんどんフィードバックさせて居心地のよい場にしていきたいと感じています。

従来よりご要望をいただいていた
新メニュー、電話カウンセリング個人プロデュース
や~っとご用意ができましたので
ぜひのぞいてみてくださいね


わが師、おのころ心平先生によりますと、

 皆既日食(かいきにっしょく)とは、太陽がなくなる現象。
 
 太陽(理性/目にみえるもの/物質)を
 月(感情/目にみえないもの/精神)が覆い尽くす。

 目に見えない世界が、覆う世界。
 今週は、そんな影響が出る週間です。
 抑えきれない感情は、しっかりリリースしてよろしい。

 ●この1週間は、【あなたの感情を見つめるチャーンス】です●



さあ、あなたの新しい第一歩のスタートです。
どうかありのままでお過ごしくださいね。



樂庵 かなざわ

|

2010/03/27

カラダとココロはつながっている

わたしのスピリチュアル生理学の師匠は、おのころ心平先生

先日、先生から直筆のサイン入り著書sign03

Onokoro_hyoushi_2

Onokoro_nakami_3

Onokoro_sign_2

これから未知の分野と申しましょうかsweat01道なき道を進んでいくので、とても勇気づけられました。

樂庵の診療室にも設置しておきますので、ぜひご覧くださいね。

おのころ先生とはじめてお会いしたとき、「カラダの症状=潜在意識の欲求の声」とはっきりお話されるのを聞いて、「そうだ、そうだ、そのとおり! このことをずっと追求してきたんだ」とうれしくなったことを覚えています。

今年は初著書も出され(写真のように、カラダの症状とココロをリンクさせて解説)、自然治癒力学校で本格的に後進の育成に乗り出されます。

樂庵-RAKUAN かなざわ
http://medicalyuuki.com/

|