« カラダの声の聴き方とセルフケア講座 | トップページ | 2015年8月のレンタルセッションルーム受付 »

2015/06/20

ヨコハマホステルヴィレッジ10周年と初・雅姫さん

Photo
ご近所のヨコハマホステルヴィレッジの岡部さんから
10周年のご案内をいただき、久しぶりに寿町の中へ!

「ドヤをヤドに変える」というコンセプトを初めて聞いたとき
思わず嫉妬してしまうほどの衝撃を受けました。
後にも先にもこのときだけですね~、
誰かに対してこんな気持ちを抱いたのは。

その後、よく似た業務形態のホステルができましたが
先駆者の苦労は並大抵ではなかったと推察いたします。

なのに岡部さんはいつもひょうひょうとしていている。

かなり失礼なことをされても(笑)、なぜか許してしまう。

何かあると「顔を見ることが大切」と現場に飛んでくるので
(ちなみに特に解決してくれるわけではない )
むしろ、なぜか応援したくなるという人徳の持ち主で
パーティのあいだ心の中でいろいろ振り返っていました。

10年活動を続ける。
本当にすごいことで、後に続こう!と感じました。

Photo_2

今日はこの前にもうお一方、
10年くらい気になっていた方に初めてお目にかかることができました。

自由が丘のハグオーワーのオーナー
雅姫さんでファンらしき女性がたくさん!

テーマはインテリアに特化したお話で、さすがのセンスのよさ。
それに触れられただけでも行った甲斐がありましたが
意外にも雅姫さん自身は借家住まいで、マイホームを持つのが夢とおっしゃる。
一方で会場は持家の方がほとんど。

環境は関係ないんだな~と目が覚めたことが最大の収穫でした。

自分の感覚を信じて、やりたいことに忠実になる。
大切な人やものごとにエネルギーを注ぐ。
呼吸するように追及されている姿が魅力的でした!



Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

« カラダの声の聴き方とセルフケア講座 | トップページ | 2015年8月のレンタルセッションルーム受付 »

地域との関わりの中で」カテゴリの記事