« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/17

サルスエラ『ロンダに咲いた桜』終了!

20141220222935_80

年始から取り組み始めた
サルスエラ(スペインの伝統歌劇)、『ロンダに咲いた桜』の公演が終わりました。

脇役の中の脇役での出演にも関わらず、前日は眠れぬ夜を過ごし
(三年がかりで準備した国家試験の時でも熟睡できたというのに^^;)
心と頭と身体にたくさん汗をかきました…

しかし参加させていただいて本当によかった。

特に総合監督の桜田ゆみ先生との出会い。

芸術家の凄みさえ感じる情熱と愛情。


お客様を盛り上げるのはもちろん
主役を輝かせ
後進にこれでもかというくらいスポットを当てて
ボランティアスタッフも一人残らず紹介し…

「キャリアも役柄も関係ない!!! 前に出なさい!!!!!annoy」と
わたしも激しく怒られましたが、まったく嫌な気持ちがしないどころか、
自分の欠点を見抜いてもらえてありがたいような気になる。
本気の人の言葉だから受け止められるんですね。

舞台を通してスペインと日本の架け橋の歴史を明らかにし
(大使館関係者の方々もたくさんいらしていました)
後世に記録を残す。

いったい何重の仕事がクロスしていたことでしょう!



五感に残る、プロの洗礼。
これまでいくつかの合唱団で歌ったことはありましたが、別次元でした。
音楽家のそばで歌うと、細胞の隅々までエネルギーがめぐる。力が漲る。
こんなに気持ちいいものなのかと初めて知りました。


そして、プロ集団の出来上がった舞台も好きですが
こんなふうに市井に入っていくことが本当に素敵なことだと感じました。

わたしも医療や治療の分野で、もっと一般の中に入っていきたい。
(そう感じていると、すぐに講演のお話をいただきました…現実化が早い!
参加型のイメージがどんどん湧いてきました^^)


普段と違う時間を過ごしたせいか、しばらく眠くてしかたありませんでしたが
地元の方と関わって、ゆっくり時間を過ごしていると回復してゆきました。


しかし、ああ、見えないところで何かがザクザク動いている気がします…

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2015/04/04

樂庵7年目の春、Go to 2019!

7_2

4月4日皆既月食の今日、樂庵は7年目の春を迎えることが出来ました。
関わってくださったすべての皆様に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!!

丸6年経ってやっと落ち着いてきたというのか
今後のビジョンがクリアに見えるようになってきました。

新しい拠点を2019年を目処に持ちたいと思っています。
そこでの具体的な構想はもう少し先にお伝えすることになりますが
今までのカウンセリングや鍼灸など仕事の経験だけではなく、
地域の活動で気づいたこと、
旅先で受けたインスピレーション、
太極拳で改めて気づいたこと、
華僑の友人との交流で感じたこと、
セッションルームをシェアするようになって分かったことなど
すべてを活かして表現していくことになりそうです。

とうていわたし一人では全部出来ないので
ご縁のある方々といっしょに活動していけたらと思っています^^

もしかするとお声がけさせていただくこともあるかもしれませんが
その節はよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し話は変わりますが、一人の女性とのご縁から
スペインオペラの舞台に出演させていただけるようになり
今日はその稽古でエンターテイナー精神を学んでまいりました。

脚本を書き、演出し、ピアノ演奏し、歌い、踊り、演技し
さらにキャスト一人ひとりの面倒をみて
(先日はカラオケボックスで4時間もの個人特訓を受けました^^;)
広報しチケットをさばき(1週間で完売!)
その方の圧倒的な情熱に感化され通しの半日でした。

「舞台に立ったら生き様すべてを見透かされる」

「一生懸命やることはいつでも同じ。
でも、満席にならないことだってたくさんある。
満席になる時は、何かを伝えるお役目があるとき」

「お客様が何をみているのか、顔を見る」


降りてきてる!と感じる言葉の数々…

笑って、怒鳴って、おやじギャグを連発して
自分の持てるものを出し切っておられて
どうやったらそんな超人的なことができるのか不思議で仕方ありませんでした。

しかし、きっと2019年につながっていく道筋なのだろうなと直感しております。

たくさんの道がやがてひとつになっていく、その過程を楽しみながら
新しい居場所を現実化していきたいと思います。


これからもどうかよろしくお願いいたします。


Photo_6

|

2015/04/01

5年以上の片思い!?

Photo_2
憧れていたもののひとつ『ラフランス』(左)と『ルベスベ』(右)の花々。樂庵 2階踊り場より


先月はほとんど眠りの中にいたような日々でしたが
冬眠から覚めたクマのごとく、この3月は急激に動き出しました。

ずっと、そう5年以上も「会いたいなー」と思っていた方や
7年以上「話してみたいなー」と思っていた方など、会えるときは重なるもので
クローズドでしたがいくつかの出会いが叶いました。

凝縮されすぎて、逆によく思い出せないという失態をおかしつつ^^;
それでも、振り返って残っているのは
頭では、常識では、相手の方がいるように思うけれど、
全部、その時々の自分のエッセンスだったんだなあという実感でした。

何も変わらない日々を過ごしているように感じていても
そのエッセンスは5年、7年、10年の歳月でしっかり昇華されていたこと。

そして今、日々接している人たちや
わたしを訪ねて、時間とお金とエネルギーを使って会いに来てくださる方々への
改めて湧き上がる思い。

Photo_4
気のいい仲間とたくさん出会えた横浜マラソン(左)&東京マラソン(右)
ボランティアで出会う鍼灸師は波調が合う方が多し!




すべてが自分の「欠片」ならば
どこまでも大切なのは
なんといっても
LOVE YOURSELF!

環境に反応しながら生きるのではなく
自分自身を愛すること。
深く理解すること。
つながっていること。
ご機嫌であること。
幸せであること。

豊かさを許可し
その豊かさを開放していくこと。

そのためにエネルギーを使っていこう!
心新たな4月がはじまりました^^

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2015年5月のレンタルセッションルーム受付

Photo
樂庵2階より

3月下旬から暖かくなり、桜が一気に満開になりましたね。
今年は展開が早くて、気づくとどこもかしこもピンク色に染まっています。
週末にはこの景色も見納めかと思うと
あと一箇所、もう一箇所と足を伸ばしてしまいます。

Photo_3
大改修工事を終えて今日からオープン、ベーリックホールより

春は出会いと別れのシーズンでもあり
ここ樂庵でも、わたしは直接お会いすることはありませんが
ご利用くださるセラピストの方々が、
素敵な春を迎えていらっしゃることを聞き
我が事のように本当にうれしく感じています^^

さて、5月のレンタルセッションルームの受付を開始いたしました。

 

■ご登録について
自宅(3階建て/1-2階部分)を開放して行っているため
ご利用様同士、および私どものセキュリティ向上のため
初回ご利用前に、登録をお願いしております。


■ご登録日時

毎週火曜日の10:00~22:00
ご都合がよい日時を必ず2-3候補ピックアップください。
3日以内に調整し、ご来院日をお知らせいたします。


■ご登録について必要なもの

公的機関発行の身分証明書。
登録料は必要ございません。


■ご登録の申請はこちらから
http://medicalyuuki.com/room_request.html




■ご利用時間について

月~金曜日、祭日

9:30~19:30(大きな音が立たない場合は、21:00まで)

■ご利用料金について

1時間単位(2時間~)でお受けします。
1階 1300円/1時間
2階 2000円/1時間
事前振込制


■その他
1回に最大9名様まで、
10名様以上の場合、
もしくは商用撮影でのご利用時は全館貸切とさせていただきます。
(携帯カメラ等で個人的にお使いになるものについては該当しません)





■ご予約について
登録終了後、ご利用になりたい日時が決まりましたら、
フォーム

http://medicalyuuki.com/room_request.html

もしくはメールにて
info@medicalyuuki.com


セッションの内容(アロマトリートメント、カウンセリング等)、
ご利用人数を明記してお申し込みください。
可能な場合は、ご案内メールをお送りいたします。
不可の場合は、代案を二案ほどご提示いたします。



■部屋のイメージやこれまでのご利用の例(本ブログより)
http://rakuanmedicalyuuki.cocolog-nifty.com/blog/cat42253205/index.html
http://medicalyuuki.com/room.html


ご縁のある方にお会いできることを楽しみにしております^^


Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »