« 2015年2月のレンタルセッションルーム受付 | トップページ | 2015年3月のレンタルセッションルーム受付 »

2015/01/06

ゆるむ~深呼吸ができる方向へ

6

今年の目標、計画は完成させたにも関わらず
早々に破り捨ててしまったお話をひとつ前の記事で書きました。

さらに最近は義理で行動したり、
我慢をするとそわそわしてまったく落ち着きません。

はじめは我慢弱くなってしまったんではないかと驚愕していたのですが
それでトラブルが起きるのかというと
不思議なことに周りの笑顔は逆に増えていくんですね。。。

不思議は続き
年末年始に混雑した場所に出かけても
(目の前に人の波があっても)
自分が利用する場面になると、すっと誰もいなくなる。何度でも。。。
海が見える窓辺のソファ席で静かに過ごしたりしている現実。

結果から考えるに
環境が先にあるのではなく、自分が環境を作っている。
同時にいくつもの現実が存在する。
そんなふうに感じる年の始まりでした。


どうしてこうなったのかと考えみましたが
「判断基準」を変えたのが大きいと思い当たりました。

最近いちばん優先しているのが
その選択は「ゆるむ」のかどうか?

選択肢をイメージして
身体がゆるんで深く呼吸できたらOK
肩があがって浅い呼吸になるならNG
損得や効率、リア充感なんかは度外視(笑)

その感覚に耳を澄まして「ゆるむ」を選び続けると、
心がほかほかと温かくなって体調もいい感じ。

心身が開くから無意識層につながりやすくなるのか
自分では思いつかなかった流れに乗れたり
結構頼りになるなーと感じています。


簡単にできるので、迷ったときはぜひお試しあれ^^

Photo

未年に干支が羊の人が料理した小羊肉を牡羊座が食す正月



Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

« 2015年2月のレンタルセッションルーム受付 | トップページ | 2015年3月のレンタルセッションルーム受付 »

日記」カテゴリの記事