« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014/04/23

技の世界

Photo

先日は太極拳教室の若手(ものすごく年齢層の高いスポーツなのです!!^^;)
ということで特訓していただけることになり、
森林公園に行ってみると八重桜が満開でした。

足掛け4年目になろうというのに、
基礎の基礎からなってないことが発覚したいへん落ち込みましたが、
それでも美しい花絨毯の上で練習できる贅沢さに立ち直り
「早起きしてよかった.....太極拳の神様はやはりおわしなさる......」と打ち震えておりました。


太極拳というとのろ~っとした健康体操、というイメージが多いと思うのですが
(何を隠そう、わたしもそう思い関心がありませんでした)
世界トップレベルの演武になると、バレエやフィギュアスケートのように
美しさのあまりに感動するんですね。

師匠の太極拳も100回以上は見ているはずですが
未だに「はぁぁぁぁぁぁ」と思考停止します。


一説によると、「一流」と呼ばれるレベルになるためには
どのような世界であってもおよそ1万時間の
鍛錬(ただやるだけではなく集中した訓練)が必要だとか。
毎日3時間行ったとして、約10年間。

同じ太極拳を同じ条件で同じようにやっているのに、その他大勢と何が違うのか
いつも不思議でなりませんでしたが
やはり見えない時間を重ねているとしか考えようがない。


種目は違いますが、一流とは何かを考えさせる、興味深い動画がありました^^

">

おじいちゃんの特殊メイクをした、バスケットのプロプレイヤー。
周りがだんだん唖然としていく様がso coooool!!

プロ野球選手なども2軍や頭角を現していない選手であったとしても
あきらかに「THE プロフェッショナル」なんでしょうね.....

技の世界において、
一流はかっこいい....
本物はかっこいい....


...........................................


しかし、下手くそながらも太極拳をすると
鍼灸やトリートメントを行ったとき以上にすっきりします。
汗をかき、気がめぐり、さっぱりとリフレッシュできるのです。

わたしには、ゆくゆく樂庵に宿泊施設をもちたいという大きな夢があるのですが
そこで早朝にみなさんと太極拳ができると、どんなに気持ちいいだろう!
そのときまでにはなんとか習得していく所存であります......


Photo_6


樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2014/04/18

姉妹の縁~『アナと雪の女王』

Photo_2

『アナと雪の女王』。
どうしても気になって劇場に足を運びましたが、
根岸米軍住宅で観たときの3倍感動してまいりました。
(英語だと3割しか分からなかっただけですね....あはは^^;言葉って大事だな.... )

先日は途中入場したため、
大人になってからのストーリーしか分からなかったのですが
冒頭に幼少期~成人するまでの描写がありました。

">


これが始まって5分もしないうちに涙腺が......
何が琴線に触れたのか振り返ってみると
ふだんはまったく思い出さない、
姉との記憶がよみがえったからなのだろうと思います。


わたしには2歳年上の姉がいますが、
今はもうお互いに中年(笑)になり
口を開けば世知辛い話題も多くなり
干渉しあわない距離感が心地よくなり
住まいが遠く離れていることもあり
何年も会わないことが多々ある関係になっていました。

ところがちょうど1か月前に
「横浜のお店を予約したから美味しいものをお腹いっぱい食べよう」と
突然、上京してきて3年ぶりに会ったのです。
もしかして、気にかけてくれていたのかなと引っかかっていたせいなのか.....


映画の姉妹の描写を観ていると、

寝ている姉のまぶたを無理に開けて遊ぼうとしたなぁ
わたしが大火傷をしたせいで姉は祖父母にあづけられたのに我慢してくれたなぁ
姉も学生なのに、わたしの入学や成人式のお祝いを送ってくれたなぁ
自宅まで帰るのが面倒になると姉のアパートにもぐりこんだなぁ
どんな夜中でもノックをするとすぐ扉を開けてくれたなぁ....

姉の不器用な性格と同時に
ちゃんと幸せな瞬間があったことが思い出され、温かい涙があふれました。

Photo_3

映画館を出ると、いつのまにか日が暮れて、大きな大きな月がのぼりはじめていました。

Photo_4

姉と話していて、今回改めて気がついたのが、
親への思いがまったく違うということ。
同じ人物なのに、立場によって解釈によってまるで別の人間のようになる。

記憶というのは、やはり自分の思い込みで成り立っていますねー!

別の視点から振り返ってみると
「幸せな瞬間」もたくさんみつかるのかもしれません^^


Photo_6


樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2014/04/13

今年で最後の(?)根岸米軍住宅フレンドシップデー

5_2

2015年にとうとう返還が決まったそうで(といいつつ毎年言っているような気も....)
今年がラストになるかもしれない、根岸米軍住宅でのフレンドシップデー。

初めて知った年以降、春と夏の2回訪れ
いつしか出店メニューやバンドの演奏曲まで覚えてしまい
マンネリでなかったかというとウソになりますが
やっぱり最後だと思うとさみしい。
この目で見られるうちに、この足で歩けるうちに記憶を重ねておきたい。

芝生にシートを広げて、アンソニーズピザと
軍の家族による手作りこってりチーズケーキというアメリカンなメニューをいただき、
施設内の映画館に向かいました。

上映されていたのは『アナと雪の女王』。

関係者のための映画館なので全編英語というネックがありつつも
それでも女性の描き方がとても魅力的で
ベースに流れるトラウマの解放と自己表現の過程も相まって
すっかり物語の世界に引き込まれていきました。

">

帰ってから調べてみると、
今、日本でもちょうど上映されているのですね!(.....もしかして誰もが知ってる!?)
松たか子さんの吹き替えで主題歌もアップされていて
母国語で改めて聞いてみると、今の気分にぴったりでしみじみ......

">

こちらは英語版のオリジナル。
こういう言葉が聞きたかった~、言われてはじめて気づく内面という印象で
これまたしみじみ......

">

最後に25ヶ国語バージョン。
韓国語と広東語がもう人ごとに思えなくて(入っててよかったね!的な^^;)しみじみ......

今日、この映画に出会えてよかった。


.................................................................


記事最初の写真は、今回はじめて入ることができた、ALL HANDS CLUB内の食堂。
barスペースは開放されていたのですが(これがまたとても安い!)
食事はどんなところでするのだろうかと気になっていたのです。
壁のあらゆるところに日本的なモノクロ写真が飾ってあることを今になって知る。

昔は施設全域がフェンスもなく、出入り自由な雰囲気だったそうですが
9・11の影響等でだんだんと閉ざされてゆくようになり
こうして年に2回の機会もなくなる可能性が高くなり、
いろいろ思いは尽きませんが、また何らかの形で触れ合える日が来ますように。


Photo_6


樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2014/04/11

春の横浜~赤レンガ倉庫&横浜公園&山下公園で花を愛でる

Photo_4
横浜赤レンガ倉庫 FLOWER GARDEN ~4/20まで

ここ数ヶ月、朝一でしていることは太極拳の朝連。
人前に出て恥ずかしくないレベルにならん!と意気込んでいるものの
まあ亀のような歩みよ^^;

しかしながら楽しみもあります。
まず練習場所、その行き帰りのロケーションがよいのです。

桜が終わってさみしく思うまもなく
あちらこちらで咲き誇る花に出会えます。
この週末はまさに見ごろ!


赤レンガ倉庫は手前でインドフェアを大々的にやりつつも
いちばん奥の海側で英国のガーデンデザイナーによる作品展示が。
(神戸の敦さんの書道展も赤レンガだったな~懐かしい!

Photo_3

Photo_5
横浜公園 スプリングフェア・チューリップまつり~4/13まで

横浜スタジアム周りも毎年恒例のチューリップがてんこもり。
ベイスターズファンやらビジネスマンやら近隣の保育園児やらカメラおじさんやら
いろんな人々が行き交っています。

2
山下公園 スプリングフェア・花壇展~5/6まで

こちらは今日はじまったばかりの花壇展。
市内の造園業のチームによる様々なアレンジが並んでいました。


どのスポットへも徒歩で回れる距離
なるべくなら午前中、できることなら8:00頃までに着けるとベスト!
花のエネルギーで満たされた静寂の時間、最高の癒しとなりましょう。


わたくしのおススメコースは
山下公園

海沿いを歩き日本大通りで左折
「Gooz」で珈琲(140円/10種類以上もある)を調達しつつ

横浜公園

日本大通りにまた戻り、今度は海と交差したら左折

赤レンガ倉庫

「bills」  もしくはもう少し歩いて 「ソマーハウス」 で朝ごはん♪


どうぞよい週末をお過ごしください^^


.................................................

すべて携帯カメラで撮影しましたが
いつのまにかデジカメ要らずの時代になっていたことに
今更ながらに気づきました....これは感慨深い....

Photo_6


樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2014/04/02

当たり前のように現れる

2014_6

3月31日の新月に続き、4月新年度の切り替え
個人的には誕生月も重なり、あれよあれよと流されてます(いつものこと!? ^^;)

あちらこちらで桜便りの声が聞こえてきますが
お住まいの地域ではいかがでしょうか?

上の写真、見事な咲きっぷりで思わずふらふらと引き寄せられてしまったのですが
花見をしようと思って出かけたわけではないのです。

じつは樂庵から歩いてすぐの、ものすごく寂れた公園の桜なのです。
どのくらい寂れているかというと、いつ行っても人が居ない、もしくは鍵がかかっている。
哀愁さえ感じさせる公園.......

20142_2

はじめてブランコなんて乗ってみたりなんかもしましたが

全方位満開の桜
やわらかい日ざしに包まれてひらひら舞う花びら....
ピンク色のじゅうたん....

「ああ、幸せ。。」
声に出てしまいましたがな。

冬の間はこんな光景が現れるなんて信じられないわけです。
けれど、今、目の前に存在している。

もしかすると、人の才能や魅力、富や豊かさも同じなんじゃないかと思うのです。
視点(チャンネル)によって
めぐりあわせによって
待つことによって
ないとしか思えなかったものが、当たり前のように現れる。


同じ面ばかり見ているとき
その時期じゃないときは
不安で仕方ないかもしれないけれど
知っている人から見れば、まったく心配ないよという話。


そんなことを教えてくれた、寂れた公園の桜でした。


Photo_6


樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2014年5月のレンタルセッションルーム受付

Photo_2


4月のレンタルセッションルームのご案内をお届けします。

■ご登録について
自宅(3階建て/1-2階部分)を開放して行っているため
ご利用様同士、および私どものセキュリティ向上のため
初回ご利用前に、登録をお願いしております。


毎週火曜
日の10:00~22:00(現在、火曜日以外はお受けできません)のうち、
ご都合がよい日時を2-3候補ピックアップいただき、ご連絡ください。
メールをいただいていから3日以内に調整し、ご来院日をお知らせいたします。

当日は身分証明書をご持参の上、お越しください。
登録料は必要ございません。


登録申請はこちらから
http://medicalyuuki.com/room_request.html



■ご利用時間について
土日以外はご利用可能です。
基本的には9:30~19:30まで、
大きな音が立たない場合は、21:00までご利用いただけます。


■料金について

1時間単位(2時間~)でお受けします。
1階 1200円/1時間
2階 1800円/1時間

前日までの事前振込みとなります。
入場と退場時間をご利用者様同士、守りあうようお願いいたします。



■ご予約について

登録終了後、ご利用になりたい日時が決まりましたら、
フォーム
http://medicalyuuki.com/room_request.html
もしくはメールにて

info@medicalyuuki.com


セッションの内容(アロマトリートメント、カウンセリング等)、
ご利用人数を明記してお申し込みください。
可能な場合は、ご案内メールをお送りいたします。
不可の場合は、代案を二案ほどご提示いたします。



■部屋のイメージやこれまでのご利用の例(本ブログより)

http://rakuanmedicalyuuki.cocolog-nifty.com/blog/cat42253205/index.html
http://medicalyuuki.com/room.html


ご縁のある方にお会いできることを楽しみにしております^^


Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »