« 魔女のハロウィン | トップページ | 2013年のレンタルセッションルームについて »

2012/11/30

一体感型の魅力

Photo

昨夜は埼玉県で行われたチャングンソクさんのコンサートに足を運びました。
日常はテレビも見なければ、音楽も聴かないので
熱気に満ちた会場の雰囲気に妙に緊張してしまいました。

実はグンソクさんのコンサート、映画、ドラマはソウルで拝見したこともあり、
わたしにとって、ついウォッチングしてしまう人です。
演技も、歌も、ルックスも彼以上の実力を持つ方もたくさんいると思いますが
(実際にコンサートも映画もドラマもそんなに感動するわけではないです、うわーすみません!
結果的に満足させてしまう力に、これって何なんだろう?とこの数年探求しておるのです。

「1対多」の関係がうまいんだろうなーと予測してみますが
1対多になると、直接心を通わせることはできません。
言葉や視線等を介してのコミュニケーションになるわけですが
そもそも、そんなので人は本当に満足するのかと……

となると、やはり、一人ひとりが自分を投影しやすい人なのではないか?
相手の中に自分をみる。
自分の居場所を相手の中に見出せる。
つまりは一体感を演出できる力が魅力になっている気がします。

ちなみにわたしの場合は、チャングンソクさんの
自分の持てるものすべてを使い切って生きる姿勢に共鳴しました。
いいところも悪いところも、強気も弱味も使っていく。
ああ、そんな自分もいたなんて……(エンドレス)


カリスマ型の人を崇める時代が過ぎ去ってゆくんだなぁと感じましたが
一体感型の人がどんどん出てくる時代、それもまた楽しみです!

あなたにとって、一体感を感じられる人は誰ですか?^^

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANの
おしごと

|

« 魔女のハロウィン | トップページ | 2013年のレンタルセッションルームについて »

日記」カテゴリの記事