« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012/11/30

2013年のレンタルセッションルームについて

Photo_2

2011、2012年と細々と続けてまいりましたレンタルセッションルーム、
ご利用いただいたみなさまには本当にお世話になりました。
様々な思い出も共有させていただき、心から感謝しております^^

「セッションスペースが横浜にない!」というご相談から、
うちで役立つのなら…と始めたレンタルですが、
なにぶん、本業ではないため
諸般を再検討しなくてならない事項が次第に多くなってしまい
来年度の実施を、中止も視野に入れながらあれやこれやと頭を悩ませておりました。

ところが、中止に気持ちが傾くとお問合せや申込みが増えてくるこの不思議さよ…!
時代の流れから、新しい挑戦をはじめる方が多くいらっしゃるのだと感じます。
できる限りは、これからもお役に立ちたいと思います。
けれど、お互いに負担にならない形で進めないと続けられないということも
この二年間で理解することができました。

2013年1月からは以下の基準で運営していきたいと思いますので
何卒ご一読のほどよろしくお願いいたします。


■ご登録について
2013年から、登録制にさせていただきます。
毎週火曜日の13:00~21:00のうち、ご都合がよい日時をご連絡いただき、
身分証明書をご持参の上、お越しください。

(継続でご利用の方は必要ありません)

登録申請はこちらから
http://medicalyuuki.com/room_request.html


■ご利用時間について
基本的に今後は非公開になりますが、これまでの曜日枠を廃止し
1か月先までの、平日・祭日 9:30~18:30でお受けします。
(土曜日・日曜日はお休みです)


■料金について

これまでの時間枠(2時間30分枠)制を廃止し、
1時間単位(2時間~)でお受けします。

1階 1200円/1時間
2階 1800円/1時間

前日までの事前振込みとなります。
入場と退場時間をご利用者様同士、守りあうようお願いいたします。
時間を守っていただけない場合は、延長料が発生しますのでご了承ください。


■ご予約について
登録終了後、ご利用になりたい日時が決まりましたら、
フォームもしくはメールにて
http://medicalyuuki.com/room_request.html
info@medicalyuuki.com


ご利用内容、ご利用人数を明記してお申し込みください。
可能な場合は、ご案内メールをお送りいたします。
不可の場合は、代案を二案ほどご提示いたします。



■部屋のイメージやこれまでのご利用の例(本ブログより)

http://rakuanmedicalyuuki.cocolog-nifty.com/blog/cat42253205/index.html
http://medicalyuuki.com/room.html


以上、ご賛同いただける場合は、ぜひご利用ください。
2013年もよろしくお願いいたします!


Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

一体感型の魅力

Photo

昨夜は埼玉県で行われたチャングンソクさんのコンサートに足を運びました。
日常はテレビも見なければ、音楽も聴かないので
熱気に満ちた会場の雰囲気に妙に緊張してしまいました。

実はグンソクさんのコンサート、映画、ドラマはソウルで拝見したこともあり、
わたしにとって、ついウォッチングしてしまう人です。
演技も、歌も、ルックスも彼以上の実力を持つ方もたくさんいると思いますが
(実際にコンサートも映画もドラマもそんなに感動するわけではないです、うわーすみません!
結果的に満足させてしまう力に、これって何なんだろう?とこの数年探求しておるのです。

「1対多」の関係がうまいんだろうなーと予測してみますが
1対多になると、直接心を通わせることはできません。
言葉や視線等を介してのコミュニケーションになるわけですが
そもそも、そんなので人は本当に満足するのかと……

となると、やはり、一人ひとりが自分を投影しやすい人なのではないか?
相手の中に自分をみる。
自分の居場所を相手の中に見出せる。
つまりは一体感を演出できる力が魅力になっている気がします。

ちなみにわたしの場合は、チャングンソクさんの
自分の持てるものすべてを使い切って生きる姿勢に共鳴しました。
いいところも悪いところも、強気も弱味も使っていく。
ああ、そんな自分もいたなんて……(エンドレス)


カリスマ型の人を崇める時代が過ぎ去ってゆくんだなぁと感じましたが
一体感型の人がどんどん出てくる時代、それもまた楽しみです!

あなたにとって、一体感を感じられる人は誰ですか?^^

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANの
おしごと

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »