« 樂庵 年末年始のおしらせ | トップページ | 女性性が開花する、イケメンによるヘアメイク講座 »

2011/12/20

樂庵外での活動~講演と『まちの保健室』

今年も残すところ十日になりましたね、どんな1年をお過ごしでしたか?^^
わたしは、年頭には考えてもいなかったのですが、ボランティアセラピーを手放すことになり、この前後はかなり苦しみ、自分を徹底的に見つめました。
ところが今振り返ってみると、樂庵以外でお話する場所が広がってきた年でもありました。

先週末は、自然治癒力学校の仲間、アイニー(ボネダンス体操創始者)からの依頼で、某業界で統合医療について、心と体のつながりについて講演する機会をいただきました。

前職のことから振り返り、なぜ病気が治ったのか、病気のしくみと解読方法、
心理学と東洋医学的なアプローチで構成した講演を自分なりに用意していきました。

会場について、当日のメイン講演であることを、全国からいらしていることを知り
えっ!! わたし!? もっとできることあったかも!!!!とそれはそれは焦ったのですが
不思議なことにはじまってしまうとすべて気にならなくなり、あっという間の90分でした。

1年前からの約束があったのに応援にきてくれたアイニーをはじめ、
細かな準備をすべてしてくださった三千代さん、
お会いしたみなさん本当にありがとうございました。


いつの間に人前で治療の話ができるようになったのだろうと思うのですが
間違いなく原型になったのが、ご近所のカドベヤでスタートした『まちの保健室』だろうと思うのです。

毎回、企画、スライド作成、健康スープの材料買出し、料理作成、準備、ワークショップ運営、片付けと全力を使い果たすのですが、いつもと違う環境で冷や汗、滝汗ばかりですが^^;、相当勉強になっています。
いろいろな境遇の方がいますが、体や心の痛みは同じ人間なので変わるはずもなく、
どうやったら楽になるのかなぁ・・・とみなで共有しあいながら開催しています。

Asiyu
第1回目から続けているダンボール&ビニール袋でつくった足湯セット。
意外と保温効果が高くあったかい!

Photo
第2回目は首・肩こりをテーマに行いました^^

Photo_2
大学教授も寿町のメンバーも編集者もみんないっしょにマッサージ。
カドベヤならではの光景だなぁ・・・!

Kanntyann
かんちゃんと、カドベヤのマスター横山先生、カメラを構えるのはさばちゃん。

Photo_3
第3回目は伊藤瑞凰先生、加藤悦弘先生から習った竹の輪灸をやってみました。
肌が痛まないよう、かんちゃんが竹の切り口をひとつひとつやすりで削ってくれました。
簡単で気持ちよくてあったかい。先達の師に感謝です・・・

第4回目は年末12月27日(火)19:00~
場所:カドベヤ
参加費:500円
予約不要! 


今年最後の開催ということで、ほとんど忘年会になると思いますが初めての方もいつも大歓迎です。愉快なカドベヤのメンバーにあってみたい!という方は気軽に遊びにきてくださいね。
スープはサムゲタンに挑戦するつもりです^^

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

« 樂庵 年末年始のおしらせ | トップページ | 女性性が開花する、イケメンによるヘアメイク講座 »

講演・ワークショップ」カテゴリの記事