« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/25

まちの保健室、9月27日(火)いよいよはじめます

さて、今度、ご近所のカドベヤでワークショップをさせていただくことになりました。
慶應大学が行っている「動く教室」内でのひとコマで
なんとこれから3月まで、毎月(基本的に月末の火曜日担当)行います。

樂庵で行うものとは違った、おじさんたちも参加のある意味ワイルドなワークショップになるかと思います!
おじさんたちとの交流はめっちゃ勉強になりますので、治療家やセラピストの方へもお薦めです。
参加費も500円で、夜ご飯までついてきます。
わたしの担当日以外も、面白いワークショップを毎週やっていますので
体をケアしたいなーと気が向いたら、いつでもお気軽にいらしてください^^


カドベヤ「動く教室」
保健室DAY ~季節に合わせた養生(セルフケア)をやってみよう


09月27日(火) 19:00~ よもぎの温浴でゆるゆるとリラックス 温活をはじめよう!
10月25日(火) 19:00~ 肩こり・首こり
11月29日(火) 19:00~ 腰痛

12月27日(火) 19:00~ 年末年始の胃腸をいたわろう
01月31日(火) 19:00~ 冷え性
02月28日(火) 19:00~ 目の疲れ
03月27日(火) 19:00~ 心の健康


(*内容はよりよいものに変えていくために変更することがあります)

■予約不要
■場所 カドベヤ(JR石川町駅から徒歩8分)


◆「動く教室」とは?
文部科学省 大学教育・学生支援推進事業 大学教育推進プログラム。
慶應義塾大学「身体知教育を通して行う教養言語力育成」事業のキャンパス外活動として、
ワークショップを「カドベヤ」で行っています。



Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

レンタルルーム七変化

Cavs0l59_2

今日は、レンタルセッションルームの管理人(またの名をお掃除係)をしておりました。
はじめて20人ものお客さまがきてくださいましたが、終日お祭りのようでした^^

「必要としている人がいるんだ」と知ってはじめたレンタルですが、実際にやってみて
これが意外と面白いのです!

借りてくださる方によって、まったく違う空間に変わる姿を目の当たりに出来ること。
同じ部屋か?と疑うほど、表情を変えるのです。「人」の影響力ってすごいなーとつくづく感じます。
これは役得だ・・・もったいない・・・誰かと共有したい!といつももだえておりますが、
短編小説を読むようにこっそり楽しんでおる今日この頃です。

Casg978o
タイからやってきたスリントンさん。タイ古式マッサージのスタンバイ。
オリエンタル~な空気が漂っていました。(上記写真2点スリントンさん旦那さま撮影 Thank you!)

今回の運営を担当した森田さん、ふだんはまったく畑違いの仕事をされていますが
つねに面白いことを考えている方で、次回はイケメンヘアメイクによる講座を考えているそう!

Photo
宿曜経講座のタッキー先生、そういえばこちらもオリエンタル!


あの方もこの方も、みなさま、その後お元気ですか?
またいつでも遊びにきてください^^


Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2011/09/04

10月度ボランティアセラピー 『楽しみながら癒される』

Photo_2
ソウル市内の山の上、「カフェアンティーク」の外観。可愛すぎるやろう!!ともだえておりました^^

10月度のボランティアセラピーは・・・?
『楽しみながら癒されるshine

■日時 : 10月2日(日) 14:00~17:00
■内容 :
この夏、あれこれと考えていたボランティアセラピーですが、ぼんやり形が見えてきました。

わたしの個人運営から、大きな流れにゆだねていくこと。
企画の過程から、みなで共有していったら楽しいのではないか?
楽しさを許可し、それが連鎖していく場になること。


いま見えているのは、そんなビジョンです。
なので今回は、第1回実行委員会・顔合わせ的な内容になるかと思います。

自由になんでもおしゃべりできたらと思いますが、そこは女子の集まり(!?)
ひとつだけお題を決めたいと思います。
【テーマ】 「楽しみながら、心身のコンディションを整えるにはどうしたらいいか?」

自分の体験でもいいし、望みでもいいし、なにかイメージしてみてくださいね^^


***

ボランティアセラピー、最近は現役セラピストや治療家の方、
もしくは目指しておられる方の参加割合が100%になってきております・・・
今から思えば新しいステップに進みなさい、というサインだったのかもしれません。
いよいよ次の段階に行ってみたいと思います。

正直、収益という面では、還元できるものはなく、そこはまったくもってごめんなさい^^;
しかし、かけがえのない仲間を作れる場になることは、3年間やってきて実感しています。
さらに、どこにもない、新しいやり方をみなで生み出せるかもしれません。

もちろん、セラピストや治療家でない方の参加も歓迎しますので、どなたもお気軽にいらしてください^^


■ボランティアセラピーの主旨や参加方法はこちら
http://medicalyuuki.com/volunteer.html
参加費無料、好きな食べ物1品持ち寄り制です♪


■お申し込み
http://medicalyuuki.com/contact.html 
直前の参加表明OKですが、人数把握のため、お申し込みだけお願いします。
メッセージ欄に「10月2日ボランティアセラピー参加希望」とお書きくださいね。


(※HPより転載/2010.1.6記載分)

樂庵をオープンにしてボランティアセラピーを行うお気軽♪茶話会をスタートします。

セルフセラピーをいっしょにする「セラピーの茶話会」
お灸を使って健康づくりをする「もぐさの茶話会」などなど
誰でも自由に出入りできる企画を進行中です。

参加費は無料!
その代わり、ひとつだけ用意していただきたいものがあります。
それは……?
みんなでシェアできる「食べ物」を1人1品、持ち寄っていただくこと!


手作りでも、コンビニのお菓子でもなんでも構いません。
「みんなと食べたいな」と思うものを、
あなたが自由に選んで、どうぞ持ち寄ってくださいね。


今日は元気になりたいな
ちょっと気分転換したいな
誰かと話したいな

そんなとき、気楽にふらりと立ち寄れる『場』をつくりたい。
これは2001年のとある出会いから、ずっとあたためてきた構想です。

わいわいお茶をのみながら……
しゃべりながら……
忙しい毎日だけど、
少しだけ立ち止まって、自分にセラピーする。

そんな『場』を提供してみたいと思っています。



ココロとカラダを見つめる時間をもつことで、
まずは、来てくださった方が自分にエネルギーを充電する。
そして、やがて、身近な人を元気づけられる自分になっていく。
そんなエネルギーの循環ができたら素敵だなと感じます。

いつでも気軽にお越しくださいね、心からお待ちしております。


ご縁のあるあなたと会えることを楽しみにしています^^

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »