« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/25

劇団四季の 『オペラ座の怪人』、ホントに凄かった・・・

先週末は弟の結婚式があり、京都に向かいました。
駅に直結したホテルに宿をとり、チェックインまで3時間ほどあったので荷物を置き
街歩きでもしようとロビーを出ると、『京都劇場』が同じ敷地に。
すると目に入ってしまったのですね・・・、劇団四季「オペラ座の怪人」のポスターが。

とはいえ京都の春、劇団四季、駅近とくれば、チケットなんて無理無理。
・・・のはずが震災の影響はここにも及んでいて、「当日券あり」30分後開演の文字。
・・・いやいや待ち時間にミュージカルなんてやはり贅沢すぎる!と一度は振り切り場を離れたものの、
いかんとも形容しがたい引力が働き、劇場に吸い込まれてしまいました^^:


【オペラ座の怪人 ストーリー】
19世紀、パリ。誰にも愛されず、オペラ座の地下に棲みついた怪人。
彼は歌姫クリスティーヌに心奪われ、彼女をプリマ・ドンナにしようとあらゆる手を尽くしますが、
彼女の幼なじみの子爵ラウルから求愛されるのを見て嫉妬に狂います。
やがてオペラ座では身を震わせるような事件が次々と・・・。



どうにもこうにも惹かれてしまった理由のひとつに
2001年、初めてニューヨークに訪れたとき、オペラ座の怪人が上演されていて「観たい」と感じながら、
当時は「ミュージカルに100ドル」がとてつもなく高く思えてあきらめたことを思い出しました。
(その後、2004年に映画化

10年越しのリベンジとなりましたが、結論から言うと
「この1万円をケチるなんてありえないっ」と当時の自分に小一時間ほど問い詰めたいっ!!
夕食が京の割烹から551の豚まん(安くて美味しい^^。お土産で喜ばれる一品)になっても構いやしない。
それほど価値ある時間でした。


ミュージカルの専門的な観方はまったく分からないので個人的な視点ですが、
「観客からどう見えるのか」
それを徹底して考え抜かれていることにまず感動しました。

役者さんの歌や踊りが素晴らしいのはもちろんですが、
脇役の立ち位置、指先の角度、視線に至るまでなにひとつ適当なところがない。
ストーリー展開、音楽、衣装、舞台装置など、すべてが練られていて
それが「層」になって、観客に揺さぶりをかけるのですから、ものすごい迫力です。
震えました・・・ 圧倒的な芸術の力に癒されました。


とくにファントム役(主人公・この日は高井治さん)が、
「この人だけ何かが違う!」と誰もが気づく声の持ち主で
ファントムの醜い容姿ゆえの傷、コンプレックス、承認への渇望、
嫉妬に狂いながらも、最終的には愛するがゆえに自らを封印する哀しみに
いつしか共鳴してしまうのです。

理屈なし、説明なし、言いわけなし! 「どう感じさせるか」だけが勝負。
これぞ究極のプロフェッショナルで幕が閉まる瞬間まで集中できました。

「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい」というキャッチコピーで
宣伝されていましたが、本当に凄かった・・・


Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと


----------------------------------------------------------------

月に1度のゆるゆる癒しの時間

shine5月度ボランティアセラピー
  「母 mother]
shine

 flag開催日: 2011年5月8日(日) 14:00~17:00ごろ 
                *満席になりました、ありがとうございます。 
 flag会  場: Health&Healing center 樂庵
 moneybag参加費: 無料 持ち寄り1品制です


------------------------------------------------------------------

|

2011/04/21

5月度ボランティアセラピー『母 mother』

Photo_2

5月8日(日)のボランティアセラピーは・・・?
『母 mother!clover

■日時:5月8日(日) 14:00~17:00頃まで
⇒ 満席、キャンセル待ちですです(今回は8名定員)

■内 容
5月8日は母の日。お母さんへは誰しも様々な思いを抱えているかもしれません。
自らが母になってみての思いなどもシェアできたら・・・と思います。
今回は鍼灸師でもあり、茶道家でもある、イトカナ先生がファシリテーターを務めます!

5月の気持ちよい季節の中で、お茶を飲みながら、
ゆっくり母性、女性性を感じていきたい方、大歓迎です。


■ボランティアセラピーの主旨や参加方法はこちら
http://medicalyuuki.com/volunteer.html

参加費無料、好きな食べ物1品持ち寄り制です♪


■お申し込み
http://medicalyuuki.com/contact.html

直前の参加表明OKですが、人数把握のため、お申し込みだけお願いします。
メッセージ欄に「5月8日ボランティアセラピー参加希望」とお書きくださいね。


(※HPより転載/2010.1.6記載分)

樂庵をオープンにしてボランティアセラピーを行うお気軽♪茶話会をスタートします。

セルフセラピーをいっしょにする「セラピーの茶話会」
お灸を使って健康づくりをする「もぐさの茶話会」などなど
誰でも自由に出入りできる企画を進行中です。

参加費は無料!
その代わり、ひとつだけ用意していただきたいものがあります。
それは……?
みんなでシェアできる「食べ物」を1人1品、持ち寄っていただくこと!


手作りでも、コンビニのお菓子でもなんでも構いません。
「みんなと食べたいな」と思うものを、
あなたが自由に選んで、どうぞ持ち寄ってくださいね。


今日は元気になりたいな
ちょっと気分転換したいな
誰かと話したいな

そんなとき、気楽にふらりと立ち寄れる『場』をつくりたい。
これは2001年のとある出会いから、ずっとあたためてきた構想です。

わいわいお茶をのみながら……
しゃべりながら……
忙しい毎日だけど、
少しだけ立ち止まって、自分にセラピーする。

そんな『場』を提供してみたいと思っています。



ココロとカラダを見つめる時間をもつことで、
まずは、来てくださった方が自分にエネルギーを充電する。
そして、やがて、身近な人を元気づけられる自分になっていく。
そんなエネルギーの循環ができたら素敵だなと感じます。

いつでも気軽にお越しくださいね、心からお待ちしております。


●日程
開催前月までにHP上にてインフォメーション。
※2010年度は1ヵ月に1回開催予定です。

●場所
基本は樂庵で行いますが、ご希望があれば出張も行います。

●参加条件
参加費無料。1人1品持ち寄り制
空きがあれば、当日参加もOK。
来てくださる方が1名でもいらっしゃれば行います^^
参加者同士がコミュニケーションしやすいよう、
最大は6名までとさせていただきます。

●その他
趣旨に賛同してくださるセラピストの方や
お手伝いしてもいいよーという方がいらしたら
ぜひお声をかけてくださいね。
いっしょに作り上げていきましょう♪

|

「浜っ子」は飾らない~保健活動推進員

Syukusyou
そうか、今、横浜市長は林文子さんなのだったsign01


あれは今年の2月くらいだったでしょうか・・・
いつもは開きもしないで次に回してしまっている回覧板が
なんとなく気になり、隅から隅まで熟読してみました。

すると、「保健活動推進員」の募集をしている。
何度か書きましたが、わたしは昨年まで近所づきあいをほとんどしていませんでした^^; 
しかしながら、樂庵もなんとか体制が整ってきたし、自分の仕事だけではなく
「なにかさせていただいたほうがいいんじゃなかろうか?」とこれまたなんとなく感じ、
書いてあった問合せ先の区役所に、その場で電話してみました。

こんな電話は初めてだったのか、ものすごくあわてながら喜んでくださり、
しかしながらも「地域からの推薦が要りますので後ほどお電話します」との返事。

地域の推薦かぁ、何一つ貢献していないのでダメかもしれないなぁと思った直後に
町内会長さんから電話が!

「さっき役所から連絡ありましたけどね、(あなたの)電話番号なんて聞くまでもない、
あなたに何か声をかけたいと思っていたんですよ」
と言っていただき、本当に本当にびっくりしました。
わたしが気づいていないところで(こういうのに弱い)、気にかけてくださっていたことを知り、
無性にうれしくなりました。


そして昨日、無事、保健活動推進委員の委嘱式に参加。
わたしはどなたもわかりませんでしたが、右も左も地域の人ばかりのよう。

「おねーさん、何丁目? あたしゃー、生まれてこの方ずっとここに住んでる」

「1丁目です。浜っ子ですか?」

「そうだよ、浜っ子。親の代から知り合いだからね。この間の地震のときも
 みんな外に出てきちゃってさ、『こわいよー』なんていってたんだよ」


「それはいちばん安心しますよね」

「昔っから知った顔だからさ、みると安心するね」

「昔のヨコハマは面白かったんだよ、ギブミーチョコレートとか言ってさ」
(ホントに言った人に初めて会いました!昔の横浜は最も関心があるジャンル)

「あたしたちのところは金持ちもいないし、気取らないからさ」


・・・この後、ずっとマシンガントーク(笑)
絶妙にプライベートな話題はつっこまない距離感が粋だなぁと感じました。


式次第の中に、ご近所の落語家さんである、桂歌丸さんの弟子、
桂歌助さんの「健康のために笑いを取り入れる」講演があり、落語の話し方を伝授。 

「落語の基本はダジャレ。ダジャレは何の罪もない。笑いは誰も傷つけないことが大切」

連想と同音異語で、なぞかけを組み立てる仕組みを教えていただき
成熟した文化は違うなぁ、行政が取り入れているなんて捨てたもんじゃないなぁと感心しました。

保健活動推進委員の任期は2年。
身分はなんと、地方公務員法による非常勤の特別職公務員になるそう。

縁というのは不思議なもので、去年の今頃はこんな展開になるとは考えもしませんでしたが
「かどべや」との出会いから、地域へ地域へ自分の関心が向いている気がします。

いずれにしても、自分の好きなことでお役に立てるならこんなにうれしいことはありません。

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと


----------------------------------------------------------------

月に1度のゆるゆる癒しの時間

shine5月度ボランティアセラピー
  「母 mother]
shine

 flag開催日: 2011年5月8日(日) 14:00~17:00ごろ *あと1名様 
 flag会  場: Health&Healing center 樂庵
 moneybag参加費: 無料 持ち寄り1品制です


------------------------------------------------------------------

|

2011/04/05

6、7月レンタルセッションルーム設定日

Photo_2

3月はあっという間に過ぎ去りましたね。生涯忘れられない月になりました。
そして、もう初夏の予定をお知らせする時期になりました! 2か月分を公開いたします。

レンタル設定日を試験的・段階的にふやしております。
ただし、樂庵のイベントもこのレンタル設定日に入ることがあることをご承知ください。
もちろん、樂庵のイベントであっても、先着順で公平に受付いたします。

6、7月度レンタルセッションルームの設定日のお知らせいたします。
(*レンタルに関する基本的な考え方は こちらの記事)


June 6月

■6月5日(日) 有料  
ご利用料金はこちら

1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 

■6月7日(火) 有料 
1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30


■6月12日(日) 無料(*光熱費実費負担のみ)
1階 
①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 
1階 ①10:00~12:30 
②13:00~15:30 ③16:00~18:30 


■6月14日(火) 有料 
1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30


■6月19日(日) 有料 
1階 
①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 


■6月21日(火) 有料 
1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30


■6月26日(日) 有料 
1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 
2階 ①10:00~12:30 
②13:00~15:30 ③16:00~18:30 


■6月28日(火) 有料 
1階 
①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30



July 7月

■7月3日(日) 有料 

1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 

■7月5日(火) 有料 
1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30


■7月10日(日) 有料
1階 
①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 
1階 ①10:00~12:30 
②13:00~15:30 ③16:00~18:30 


■7月12日(火) 有料 
1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30


■7月17日(日) 有料 
1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 


■7月19日(火) 有料 
1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30


■7月24日(日) 有料 
1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 
2階 ①10:00~12:30 
②13:00~15:30 ③16:00~18:30 


■7月26日(火) 有料 
1階 
①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30 ④19:00~21:30

■7月31日(日) 有料 

1階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30
2階 ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30




■お申し込みはこちらから
http://medicalyuuki.com/contact.html

希望の日にちと時間帯をお知らせください。有料枠は先着順でお受けいたします。
(*出来る限りタイムリーに情報更新していきますが、行き違いのときはお許しくださいね)



無料枠は選考制
となります。

企画書(形式自由)をメール、ファックス、郵送、いずれかの方法でお届けください。
 お届け先
選考の上、樂庵の3室をすべてお使いいただけます。

選考の基準は

●社会貢献度
 ・介護・高齢者福祉
 ・
障害者自立支援・障害者福祉
 
・子育て支援
 ・若者自立支援・就労支援
 ・まちづくり など
●本気度
●これから開業、起業をしてみたい方


などとなります。
樂庵からは場所の提供と、ご希望の場合は本ブログでの活動内容の告知をご協力いたします。
告知の例は ⇒ こちら



一軒家を開放(3階建て/1、2階部分)しているため、実際にお会いした方に限定してお貸ししております。
ボランティアセラピー
などの機会も設けておりますので、樂庵の雰囲気をお気軽に体験ください^^
タイミングが合えば、個別にお会いすることも可能です。
外部会場でお会いしたときなどは、どうぞお声かけくださいね。




あなたの新しい挑戦を心から応援しています!^^


Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

2011/04/03

社会起業プランコンペ終了!

昨年からずっと取り組んでいた、社会起業のプランコンペが昨日終了しました。

ファイナル審査まで進みましたが、残念ながら入賞は叶いませんでした。
インターンをさせてくださった方々、応援してくださった方々、ごめんなさい~!!
そして本当にありがとうございました。
思わず心身の力が抜けてしまいましたが、いろんなことを感じた日々でした。

資料を作成する中で、他者に解説する中で
どうやったら自分の思いをストレートに伝えられるのか
周囲を巻き込んでいくためには、何を乗り越えなければいけないのか
活動していくための資金を得るにはどうしたらよいのか
新たな課題が見えてきました。

だからこそ「自分が本当にやりたいこと」でないとできないなぁと改めて感じました。

コンペ終了後は発表者をはじめ、すでに実践している社会起業家や大学、行政、企業の方と交流し、
被災者の方を受入れ、そこで鍼灸治療をするという話、
横浜野菜の朝市をやって、その売り上げを寄付する話などが、
数十分でさささーっと決まっていく様子に
何でもよいので自分なりのジャンルで、スタンバイOKな状態にしておくこと、
その上で、ジャンルを超えて大きくつながっていくことが大切になっていくと感じました。


ちなみにわたしが出したプランは、
「統合医療を使って地域の保健室をつくる」
病院をはじめ、地域の企業ともつながって、普段から立ち寄れる安心の場を構築すること。
最終審査通過者には支援金もいただけるとのことでしたので、
これをきっかけに、実現化に向けて一歩ずつ楽しく動きたいと思います。


もちろん、日々の鍼灸治療、心理カウンセリングなども引き続き行っていきます。
・・・というよりむしろ、日々、樂庵に来てくださっている方がいたからこそ見えてきた道です。
今後もいっしょに、いろいろなことを共有できたらうれしいです!


さて、直近は4月10日(日)のボランティアセラピーです。 ⇒ 満席になりました。
みなさんに使っていただく精油も、先日、フランスから無事に届きました。
とってもよい香りで癒されます~^^ 当日、楽しみにしていてくださいね。


Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »