« 2/27お惣菜カフェ&3/6ボランティアセラピーレポート | トップページ | 笑いと信頼とていねいな日常生活を »

2011/03/13

コトブキのおっちゃんたち

3月11日13時。
横浜のドヤ街、寿町で「炊き出し」の現場におりました。

約1時間で700食分弱の食事を、盛り付け、食事、片付けともに完了(仕込みは午前中から)。
水を1滴も無駄にしない、はじめて入ったわたしにもすぐになじめる
皿洗いのシステムを構築してるおっちゃんたちに感動。
自分たちはまだ食べていないのに「そろそろ無くなるから食べて来い」としきりに勧めるおっちゃん。

ずいぶん前に父を亡くしているので、
生きていれば同年代であろう、おっちゃんたちを見ていると、懐かしさを感じている自分に気づく。

終了後、反省会の会場で地震発生。

老朽化した建物は揺れ、電線が「なわとびか?」というほど波打ち、
さすがにまずいな・・・とおっちゃんたちとともに会場の外に。

おっちゃんが取り出したのは携帯ラジオ。
競艇の中継を聞くためか、つねに持ち歩いているので情報を得ることができる。

おっちゃんたちは、住環境がよくないので(3畳もしくは路上)、いつも通りに出ている。
気づくと、おっちゃんたちが鈴なり状態、
お互いに身を寄せ、不安を分かち合い解消しあっていた。

おっちゃんたちは、食べ物が少ないとき、寒いときの過ごし方を心得ている。

「おっちゃんたちのために」コトブキ入りしている方がとても多いことを昨年はじめて知りましたが、
今、おっちゃんたちの知恵に助けられるのかもしれない。



***

いろいろな情報が錯綜しているようです。
近隣の方と協力し合っていきたいと感じています。
もしも地震で心が落ち着かない・・・というときは、遠慮なくご相談ください。


樂庵 かなざわ

|

« 2/27お惣菜カフェ&3/6ボランティアセラピーレポート | トップページ | 笑いと信頼とていねいな日常生活を »

日記」カテゴリの記事