« 2011年度 レンタルセッションルーム、レンタルルームについて | トップページ | 1月レンタルセッションルーム設定日 »

2010/12/12

ウーマン magical beauty mind

Photo_3
サテンシルクのミニドレスにエナメルのハイヒール。中学生の子どもが2人いるアラフォー、170cm、48kg。美しい!

今日は自然治癒力学校の仲間、胡桃澤アンジーの講座でした。

magical beauty mind~ココロの力で美をつくるという提案。
立っているだけで説得力があるのですが、ボディラインを崩れさせないためのロジックを語ってくれました。

でも、本当にイケてたのは後半!
お腹の脂肪を胸にぐいぐい寄せるデモを身振り手振りのオーバーアクション。

「あなたは、ここにいるんじゃないのよ」(お腹の脂肪に本気で語りかけるアンジー)
「ここなの、わかる? ここにいなさいね」(胸に流してにっこり)
「わたし、全身に一日中、語りかけていますから」

ってそりゃやせるわ~! みんなで大笑いしながらうなづきました^^

ドレスアップなのに、お笑いキャラ。このサービス精神がアンジーなのです。
セラピストというよりはタレントさんだなぁと感じます。

Photo_2
さらに、「美脚(びきゃく)ちゃん」なる自分で開発したグッズを全員にプレゼントしてくれました。
ペットボトルの蓋をニットでくるみ、ハートでデコレーション。

この美脚ちゃん
①イスに浅く腰掛ける
②内腿に美脚ちゃんを挟む
③7秒間息を吐きながら力を入れる(全体、右尻、左尻それぞれ)


たったこれだけなのですが、小さいので落とすまいと自然に力が入るし、大殿筋から内転筋まで意識が集中します。
3セット終える頃には「効く~っ!」とプルプルしてくるほど^^;
また、美脚ちゃんを挟みながらだと、座り姿がとても美しく見える。

優れものの「ながらエクササイズグッズ」、手縫いでちくちくつくってくれたそう。
ここでは「母」の顔を見せてくれました。


最後に、参加者一人一人にアロマのパーソナルカウンセリングを。
「どんな美しさになりたいか」を聞き取りした後、アロマボトルを目を閉じて、もしくは気になるものを4本選択。
ブレンドするのかと思いきや、これをリーディングに使うのです。
リーディング内容を一部披露すると・・・

わたし  「女性性を100%解放しようかと」

アンジー 「今も女性らしいけどね? たとえばどういう意味の女性性?」

わたし  「そう? 10%くらいしか出してない気がする。女性性・・・豊かさかな」

アンジー 「天にも地にもつながった、1本筋が通った状態。
       直感はがんがん来ているけど、周りの人が何を望んでいるかも 
       瞬時に見抜いてしまうので、それに先に応えようとしてしまうところがブロック。
       女性の弱いところも全部解放してしまいます」


お笑いでも、母でもなく、今度は神秘的な顔がのぞきます。
内容もスピリチュアルリーディングですか!と驚きましたが、
むしろ、いくつもの表情を見せてくれるアンジーに惹きつけられました。


「子どもに手がかかるときにアロマをはじめたけど、“お母さん”でもやれるんだよって証明したかった」

こうやって魅力を発揮していく姿は、やはり理屈ぬきでワクワクしますね。
しみじみ、女性の時代なんだなぁ・・・と思うのでした。

Photo_6

樂庵 かなざわ
RAKUANのおしごと

|

« 2011年度 レンタルセッションルーム、レンタルルームについて | トップページ | 1月レンタルセッションルーム設定日 »

日記」カテゴリの記事