« 糟谷晴子さんに会いたくて2 seeds of love | トップページ | 樂庵12月のワークショップ&ボランティアセラピーお知らせ »

2010/11/25

糟谷晴子さんに会いたくて3 seeds of love

Photo2
垂水区役所HPより明石海峡大橋。今回のKANSAIツアーでは4回も渡りました^^


4月にハルちゃんにお会いした後、
ハルちゃんが開発に携わっているフラワーエッセンスを樂庵で導入するために
まとめて宅急便で送っていただきました。
お茶会のときの、ハルちゃんのあまりにもの真摯な在り方に
わたしができることで、何か応援したいなぁと思ったのでした。

ところが、梱包を解くと、エッセンスとダンボールの隙間に
みっちりと「プレゼント」が同包されているのです。
そのすべてがユニセフをはじめとする、寄付につながるもの!
中にはわたしが「買うのを忘れていた!」と話していたCDまで入っていました。
(ヒーラーってこんなことまで分かるのでしょうか!!^^;)

応援するどころか、完全にやられましたね・・・

Photo_7
みつばち+バッジフラワーレメディ+金粉でつくられたbee essence

Photo_9
ハルちゃんプロデュースのエコバック。売り上げは寄付へ


「愛が大切」、「世界の平和が大切」

それは誰もが思うことなのですが、実践するとなると話は違います。

プレゼントと手書きのお手紙を前にして、
「ここまでされて、心が動かないわけが、結果が出ないわけがないよなぁ
生き方が徹底している。すごい人だ・・・」と唸ってしまいました。



そんな思い出もあり、
11月にハルちゃんお茶会が再び開催されると知ったときは
「後から調整すればいい」とスケジュールも見ずに、即座に申し込みをしました。
新幹線に乗ってでも、神戸まで行ってでも「会いたい」と思わせてしまう人間力。
これからの癒し手に必要なのは、技術はもちろんですが
それ以上に大切なのは「人間力」なのかもしれません。

わたしがseeds of loveのミュウさんから、ハルちゃんから一番学んだのはここです。

今回、不思議だったのは、
「絶対に行こう!」と先に意図を明確にすると
その後から、ここ一連の社会起業家塾の参加が決まるなど
新しい流れがつくられていったことです。
何をするにも、ホントの本音の自分の思いのままでいいのかもしれません。


お茶会当日は、「ソウルメイト」というゴスペルグループの歌もありました。
もともとはお茶会に参加していたメンバーで、
少しずつ自信を積み重ね、この日の披露となりました^^

間近で聴くゴスペルは、迫力満点!!
とくにリーダーの女性は、身内の闘病の真っ最中で、
その中でも、みなに楽しんでもらおうと歌う姿は慈愛に満ち溢れ、
それが参加者の心にまっすぐに届き、みんな涙、涙、涙・・・


ハルちゃんの話で印象に残っているのは

「コミュニケーションは勇気がいる」

「みんな愛の人生を送りたいと思い始めている。
 でも、めっちゃ死ぬほど苦しむのは嫌やねん。
 そこやねん、みんな同じところで止まっているねん」

「やり続けたら、必ずキーパーソンが出てくる。
 そのキーパーソンが広めていくのが方程式やねん。
 それはどんな形で出会うかわからない。
 その人に出会うまで、どんな仕事でも、手抜きしないのが大事やねん。
 500円の仕事だったら手抜きするという人に、10万円の仕事は絶対に来ない」

本当にやりたいことを、自分も周りも幸せにしながら気持ちよくやっていくには?
新しい信念とは? 新しいリーダー像とは?
わたしに必要なたくさんのキーワードを発見できました。
自分の真実の道、ミッションの見つけ方など、
面白いワークも教えていただきましたのでまたシェアしますね。


こんな素敵な場を提供し続けているミュウさん、本当にありがとうございました^^
光のツアー業務もがんばりましょう(笑)


気づいたあとは行動です。
2011年の樂庵計画にもしっかり盛り込んで行きたいと思いますので
どうぞお楽しみにしていてくださいね^^

|

« 糟谷晴子さんに会いたくて2 seeds of love | トップページ | 樂庵12月のワークショップ&ボランティアセラピーお知らせ »

光のツアー横浜支店」カテゴリの記事