« あなたの中の最良のものを | トップページ | 「Eating&Healing」10月度ボランティアセラピーレポート »

2010/10/08

10年ぶりの再会

P1000001_3

先週末の10月3日は、
人生で一番お世話になったといっても過言ではない、Nさんの結婚式でした。

Nさんの幸せそうな姿を見ているだけで、泣けて仕方ありませんでした。
Nさんは人情家で本当に面倒見がよく、
わたしと同様にさんざん迷惑をかけた面々も
「ズルズル~」と鼻をすすりながら、ともに泣きました。

披露宴をする予定はなく、ひっそりと入籍だけされようとしていたのですが、
Nさんを慕う方々が自主的にパーティを企画。
ウェディングドレスもブーケもすべて周りが調達。
会場の定員が60名のところ、
「お祝いさせてほしい!」と次々声がかかり、最終的には155名(どんだけ!)が参加。
ぎゅうぎゅう詰めでしたが、とてもとても幸せで暖かい結婚式でした。


わたしがこの日の参加者と再会したのは10年ぶりになります。
それには訳がありました。


忘れもしない2001年10月21日に横浜に移り住んだのですが
着の身着のままの非常事態で、
何も告げられないまま、たくさんの「別れ」をしなけばなりませんでした。

その後、何百通もの電話、メール。
しょっちゅうお互いの家に入り浸り、家族同様に過ごしていた友達、仲間たち。
突然、居なくなったのですから、心配するのは当然です。


横浜にいってからも、身体的にも精神的にも極限まで追い詰められ、
言葉どおり病気が「噴出」しました。

それが辛くなかったかというと嘘になりますが、
それより、仲間たちからの連絡を一切無視、振り切ることが
当時のわたしにとってはどうにも耐え難いことでした。


でも、Nさんのおかげで10年ぶりにやっと再会できたのです。

当時、本当に頼りなげな、短大を出たばかりだった後輩も
しっとりとした大人の女性になっていました。

わたしが生きているのだろうか、
無事でさえいてくれればそれでいいと、
10年間ずっと祈り続けてきたと
人づてに聞いたときは、言葉が出ませんでした。

当日も、たいした話はできませんでしたが、
「うん、うん」と、ただ、うなづくその顔をみているだけで、
誰にも見せることのなかった(わたし自身も気づかなかった)
わたしの心の本当の奥底にある、
凍てついた部分が溶け出してゆくのがわかりました。


みんな「10年」、歳を重ねて・・・
また、深く深くつながれたらなぁと思っています。
(これを読んでいるみんなー、いつでも自由に遊びにきてね!)


それとリンクしているのか
この9月、10月は各界の本当にたくさんの人と出会っています。
どの人とも、新しい何かをはじめていくようなそんな予感がしています。

またそれぞれの出会いもつづっていきますね^^


↓ *この方たちとも、なんだかどうも深い縁?(笑) 応援してあげてくださいね↓
------------------------------------------------------------------

 shine自然治癒力学校Openセミナーshine

 田口ランディ × おのころ心平

 「自分の言葉で語るということ」

 flag開催日: 2010年10月31日(日) 13:00~16:30 (開場12:30)
 flag会 場: 女性と仕事の未来館 4Fホール JR田町駅すぐ
 moneybag参加費: 3500円

  お申し込みはこちら
 期間限定セミナーブログも毎日更新中!

  健康に興味のある方は、以下の記事はお見逃しなく、とてもおもしろいです。
 ★田口ランディさんからのメッセージ
  ★おのころ心平さんからのメッセージ

-----------------------------------------------------------------

|

« あなたの中の最良のものを | トップページ | 「Eating&Healing」10月度ボランティアセラピーレポート »

日記」カテゴリの記事