« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/30

あなたの中の最良のものを

Mother

『あなたの中の最良のものを』


人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、世に与え続けなさい
けり返されるかもしれません
でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

気にすることなく、最良のものを与え続けなさい




マザーテレサの言葉でした。
わたしの中の最良のもの。なんだかほんわかしました。
どんな人も、いいところばかりじゃないけど、
悪いところばかりでもない(これはブルーハーツですね 笑)。


わたしの中にも最良のものが必ずある。
これは言い換えると、
ハイヤーセルフとか、内在神とか、仏性とか、本当の自分とか、
そういったものだとわたしは解釈しましたが
そこに働きかけて共同作業していく。そんな生き方もあります。

一方で、邪魔する人、傷つける人、壊す人、恩知らずの人
これもまたわたしであると感じます。

どうバランスをどうとっていくか。
マザーテレサのひとつの答えは「気にすることなく」
ああ、それはいいなぁと思いました。



いよいよ時代の転換期なのか、
いろんな声を、あちらこちらでたくさんお聞きします。

生身の人間に「わたしを助けてよ!!」と求めると
余裕がないと、「どっちがわたしを満たしてくれるのか」競争になってドロドロしちゃいます。
かといって「犠牲」をすると燃え尽きて、「わかってよ!!」と
最終的には奪い合いになっちゃいます。
(このワナにはまっちゃイケマセン、ダークサイドは分離を巧妙に仕掛けてきます。ワナです!)



わたしの中の最良のものと
あなたの中の最良のものを
響き合わせてすすんでゆく。



なるようになる。
なるようにしかならん(笑)

いまわたしの中にある最良のものを。
なんか楽しいなぁ、うれしいなぁ、好きだなぁと感じることを。
いま、無条件に与えても平気な「わたしにできること」を。


ずるさも臆病さも醜さも越えた先にある
あなたとわたしの中の最良のものを。

------------------------------------------------------------------

 shine自然治癒力学校Openセミナーshine

 田口ランディ × おのころ心平

 「自分の言葉で語るということ」

 flag開催日: 2010年10月31日(日) 13:00~16:30 (開場12:30)
 flag会 場: 女性と仕事の未来館 4Fホール JR田町駅すぐ
 moneybag参加費: 3500円 (今日までだと3000円)

  お申し込みはこちら
 期間限定セミナーブログも毎日更新中!

-----------------------------------------------------------------

|

2010/09/16

10月度ボランティアセラピーのお知らせ

Photo_2
センス抜群のクロス×クロス(自由が丘)のひとコマ


今年のあまりにもの暑さに夏休みをいただいておりました
ボランティアセラピー、10月に再開いたします。
月1回のゆるゆるの時間、ごいっしょしませんか^^


天気いいし、連休だし、どっか行きたいなぁ、なんてときは
横浜に来て羽根を伸ばしてくださいね


10月度は、食べる+癒す☆
10月9日(土)開催、『Eating&Healingnoodle
』です


■日 時
10月9日(土) 11:00~夕方まで
*日程を当初10日に予定しておりましたが、9日に変更になりました
11:00に元町中華街駅集合(詳細はお申し込みの方にメールいたします)
※途中入退場、自由にOK。

■内 容
今回は、セラピーだけではなく、
しっかり食べて、しっかりカラダを使いながら
半日かけてデトックスできるような時間にしたいと思います。


10月の横浜は、楽しい食イベントがたくさん開催されます。
その中でも、10月9、10日に開催される
「ワールドフェスタ」には、世界中の屋台が集合!
(昨年のものになりますが、内容はこちら

まずは、セラピーの前に、ここでしっかり腹ごしらえ
青空の下、好きな国の好きな料理をみんなで楽しみましょう

その後、樂庵に戻り、それぞれのテーマをシェアしていきます。

カラダを動かして、イメージワークなどもしながら
それぞれテーマを浄化していきます。


観光気分でふらりと来てくださるのも歓迎です^^


*今回は持ち寄り1品はなくてOKです。
歩きやすい靴と服装でいらしてくださいね。


■ボランティアセラピーの主旨や参加方法はこちら
http://medicalyuuki.com/volunteer.html


■お申し込み
http://medicalyuuki.com/contact.html

直前の参加表明OKですが、人数把握のため、お申し込みだけお願いします。
メッセージ欄に「10月9日ボランティアセラピー参加希望」とお書きくださいね。


(※HPより転載/2010.1.6記載分)

2010年は、樂庵をオープンにしてボランティアセラピーを行う
お気軽♪茶話会をスタートします。

セルフセラピーをいっしょにする「セラピーの茶話会」
お灸を使って健康づくりをする「もぐさの茶話会」などなど
誰でも自由に出入りできる企画を進行中です。

参加費は無料!
その代わり、ひとつだけ用意していただきたいものがあります。
それは……?
みんなでシェアできる「食べ物」を1人1品、持ち寄っていただくこと!


手作りでも、コンビニのお菓子でもなんでも構いません。
「みんなと食べたいな」と思うものを、
あなたが自由に選んで、どうぞ持ち寄ってくださいね。


今日は元気になりたいな
ちょっと気分転換したいな
誰かと話したいな

そんなとき、気楽にふらりと立ち寄れる『場』をつくりたい。
これは2001年のとある出会いから、ずっとあたためてきた構想です。

わいわいお茶をのみながら……
しゃべりながら……
忙しい毎日だけど、
少しだけ立ち止まって、自分にセラピーする。

そんな『場』を提供してみたいと思っています。



ココロとカラダを見つめる時間をもつことで、
まずは、来てくださった方が自分にエネルギーを充電する。
そして、やがて、身近な人を元気づけられる自分になっていく。
そんなエネルギーの循環ができたら素敵だなと感じます。

いつでも気軽にお越しくださいね、心からお待ちしております。


●日程
開催前月までにHP上にてインフォメーション。
※2010年度は1ヵ月に1回開催予定です。

●場所
基本は樂庵で行いますが、ご希望があれば出張も行います。

●参加条件
参加費無料。1人1品持ち寄り制
空きがあれば、当日参加もOK。
来てくださる方が1名でもいらっしゃれば行います^^
参加者同士がコミュニケーションしやすいよう、
最大は6名までとさせていただきます。

●その他
趣旨に賛同してくださるセラピストの方や
お手伝いしてもいいよーという方がいらしたら
ぜひお声をかけてくださいね。
いっしょに作り上げていきましょう♪

|

2010/09/08

11月3日 『冷え性とことん改善ワークショップ』開催

Photo
この「もこもこ」は何でしょう^^


今日は新月。
この雨を境に秋が深まっていきそうですね。

ちょっと先になりますが、11月に開催するワークショップの内容を逸早くお届けいたします。
かーなりお得な盛りだくさんの内容になる予定ですので
ぜひ当日、あけておいてくださいね^^


このワークショップは、わたしが所属する自然治癒力学校の取り組みで、
今回は、わたしの得意分野のお灸と心理セラピーを使って、
自然治癒力はなんぞや!?に迫ってみたいと思います



***


【ワークショップのご案内】
東洋医学×心理学で「あたため力」をつける
『冷え性とことん改善ワークショップ』



今年の夏は本当に暑かったですね。
8月の平均気温は、ここ113年の中で一番高かったとか!
暑さをしのぐため、クーラー三昧の日々だった方も多いのではないでしょうか。

このクーラによる「夏冷え」のツケが現れるのが、じつは冬になってから。
「手足が寒くて眠れない」「腰周りがまるでぬれタオルを巻いているように冷える」、
こうしたわかりやすい症状だけではなく、
脚のむくみがとれない、肌の調子がいまいちといった、
女性に大敵のトラブルを招いたり、
慢性的な腰痛、気持ちが沈みがちになるなど、
困った症状まで引き起こしやすくなります。

そこで、夏のあいだにカラダに溜め込んだ冷えを、
冬がくる前にとことん改善してしまおう! そんなワークショップを企画しました。

東洋医学と心理学をフルに使って、冷えをあらゆる面から改善させていくノウハウを、
たっぷり3時間半、お届けします。


第1部 レクチャー どうやって冷えは進む? 冷えの進行レベルチェック
東洋医学、現代医学、両面からみた「冷え」とは何か
カラダのどの部分に冷えが現れていると、どのくらい冷えが進んでいるのか
さらに日常生活で出来る改善方法をレクチャー。

第2部 ワーク①   症状マインドマップで「あなたの冷えのココロ」を探る
なぜあなたに「冷え」が必要だったのか? 
バディワークでじっくり掘り下げ、「冷えのココロ」を癒していくことで、
症状を改善させる「自然治癒力」のスイッチを押してしまおうという試み。

第3部 ワーク②   冷え体質を改善する、「お灸」テクニックレッスン
現役開業鍼灸師がお届けする、お灸の活用テクニック。
どのツボに、どんな方法でお灸するのが効果的かを、
実際にカラダで体験しながら効果を実感していきます。


休憩時間には、「あなたの冷え」に合わせた漢方茶cafeを淹れますので、
ほっこりとリラックスなさってくださいね。

おうちに帰ってから復習できるよう、
「冷え性改善テキスト」と「お灸10回分」のお土産もご用意。

「あたため力」のある、ココロとカラダをいっしょにつくっていきましょう!

■日時 2010年11月3日(水・祝)
     13:30~17:00
■場所 Health&Healing Center 樂庵 2Fセラピールーム(MAP
■定員 8名さま
■料金 5000円(漢方茶とお灸のお土産つき)
■申し込みはこちら


【講師プロフィール】
かなざわれいこ

心理セラピスト、鍼灸師
1988年、大学在学中から雑誌編集の仕事をはじめ、出版社に入社。医療記事を担当。1999年、フリーランスの医療ライターとして独立。新聞、女性誌、教育誌、書籍の、取材・執筆・プロデュース活動を通じて現代医学を追求。現代医学だけでは治せない症状があることを知り、東洋医学を学ぶために、東洋鍼灸専門学校で学ぶ。体を診ているだけでは癒せない症状があることを知り、心理学、ホリスティック医学を学ぶ。20年間マスコミに籍を置いた後、2009年、樂庵-RAKUAN 心理カウンセリング部門開業。2010年、樂庵-RAKUAN 鍼灸部門開業。横浜の地域性を取り入れながらHealth&Healing centerを運営。

ココロとカラダにゆったりまったり触れていく時間にしたいと感じていますので
タイミングが合う方は、ぜひいらしてくださいね^^

|

樂庵のメニューを受けるには?

●ご予約方法

樂庵の鍼灸治療、心理カウンセリング、個人プロデュース、ワークショップなど、
ご提供メニューはすべて完全予約制となっております。


以下の方法からご予約をお願いします。
①電話:045-242-9056 
②メール:info@medicalyuuki.com
③フォーム:http://medicalyuuki.com/hari_form.html

営業時間:10:00~21:30
定休日:毎週火曜日、日曜日


○ご予約の際にお知らせください
・お名前
・ご希望の日時
・ご希望のセッション内容


●セッションの種類

●鍼灸治療

東洋医学に基づいた、鍼灸治療を
樂庵1F鍼灸治療室で行っております。

時間:初診は東洋医学的カウンセリングを約1時間。
鍼灸治療、漢方茶を飲みながらのアフターカウンセリングまで含めて約2時間。
2回目からは1時間程度です。

料金:¥5,000 *初診料は2011年までサービス。


●面談カウンセリング


心理学に基づいた、カウンセリングと心理療法を
樂庵2Fカウンセリングルームで行っております。

時間:ご希望の時間に応じます(事前にお知らせください)。

料金:¥5,000/30分~ 最長2時間まで。


●電話カウンセリング

面談カウンセリングと同じカウンセラーが担当いたします。
初回(30分)は特別価格を設定、カウンセリングの雰囲気などをお試しいただけます。
ご自宅など、いつもと同じ環境でリラックスしながらお話いただけます。

料金:初回¥2,000/30分


●個人プロデュース

自己表現、自己実現を、究極にサポートするオリジナルメニューです。
自分に深く深く出会いたい、スペシャリストになりたい、そんなときにご利用ください。

時間:2時間
料金:¥20,000


●ワークショップ

季節に応じた各種ワークショップを、
樂庵2Fセミナールームで行っております。
不定期ですが、ボランティアセラピーも行っております。

時間:2時間~半日
料金:¥0~5,000前後


各メニューのより詳しい内容はホームページに案内しております。
よろしければごらんくださいね。
http://medicalyuuki.com

|

2010/09/05

ねこ治療院

Photo

「ねこ、みせてー」

治療院を開いてから、ご近所の方が朝に昼に夕にベルを鳴らす。
手には「ねこ缶」やらお菓子をもって。

横浜にきてからずっとマンション暮らし(かつオートロック)だったわたしは、
「い、今なんと!?」と、最初は本当に驚きました。
でも、いつしか喜びに変わってきています。


カウンセリングに来ていただくかたも

「ねこ、みせてー」

(ああぁぁ、ねこの毛が1本たりとも残らないように掃除しているのですが^^;)

わたしのセッションより絶対楽しみにされている。もしかして、ねこ治療院!?


思い返してみれば、このねこたちがいなければ、あのままマンションに暮らしていたでしょう。
(ねこが夜中に大騒ぎするので、今に追い出されると思い、一軒家を探したのです)
そうすると、開業はもっとずっと先になったと思うのです。
やはり、ねこ治療院なのかもしれません^^;


そんなねこたちが、この秋に三歳になるので、成長記録を残しておきます。

Photo_2
白猫=マチルダ 2007年10月6日うまれ。ラグドール♀。
茶猫=ウェー 2007年9月30日うまれ。ノルウェージャンフォレストキャット♀。

Photo_3
マチルダが相棒を喰らおうとする目つきをしています^^;

Photo
ちっちゃい! 今の10分の1くらいの体重で、綿のようにふわふわ移動していました^^

Photo_2
こんな可憐な顔をした子ねこが、、、



Photo_3
このような大猫に。犬のような性格をしています。冬は毛の長さが2倍に。「ふさぁ~、ふさぁ~」と歩きます。

Photo_4
このようにねずみ顔だったのですが、、、

Photo_5
なんといいますか、たぬき系?に。ねこらしい性格です。7kg近くになり、非常にがっしりしています。

Photo_6
ねこは結構チェック魔です。あなたも見られているかもしれない^^


「ねこも、 みてるよー」

|

2010/09/03

からだ・女性・スピリチュアル

2_3
チラシをいただきました^^ 毎度ながらsimple&beautifulなセンスです。



『からだ・女性・スピリチュアル
~自分の言葉で語るということ~』

主催:社団法人 自然治癒力学校セミナー実行委員会
ゲスト:田口ランディ(作家)、おのころ心平(同校理事長)
日時:2010/10/31(日) 13:00~16:30
会場:女性と仕事の未来館
料金:¥3,000-(税込み) 9/30までの特別割引、あと5日。それ以降は¥3,500-
申込:こちら


ゲストの田口ランディさんは作品で「生」と「性」を描き続け、
また自身の父親をがんで亡くされた経験から、
代替療法の大切さ、一方で活用することの難しさを痛感されています。
そして、日本であるがゆえの代替療法の可能性にも言及。

おのころ心平さんは、その代替療法をいかに日本に根付かせていくかに
10年計画で、日夜真剣に励まれています。(この活動はとても興味深いです)


このふたりが、「からだ」「女性」「スピリチュアル」を
いかにパワーアップさせていくかを熱く語る時間になるかと感じます。

キーワードにピンと来た方は、ぜひ会場に足を運んでみてくださいね。



わたくしは、机を運んだりとか、荷物整理したりとか
その辺にいると思いますので、見つけたら声かけてください。とっても喜びます^^




樂庵 かなざわ




    

|

2010/09/01

おのころ心平×田口ランディ

Photo_taguchisan1

勉強をしていくと、いろんな先生に会います。

どの先生とも、その時々で深い出会いの意味があったと感じますが、
その中でも「本当に会えてよかったなぁ……」とつくづく感じるのが、
神戸メンタルサービスの平準司先生、鍼灸学校の先生方、
そして自然治癒力学校のおのころ心平先生です。

おのころ先生は、専門家としても尊敬していますが、
なによりも普段の姿がとても気持ちのよい方で
「どうしたらこんなに立ち居振る舞いになれるのだろう」と
いつも観察しています^^

現在は、代替療法が日本で確実に根付くために奔走中。
後進の育成はもちろん、自治体や企業にも連携して
雇用自体(今は本当に厳しい状況です)を広げるビジョンで動いておられます。

Photo
夏には、ご自身の人脈から、CAMNetの上野圭一先生(左)との対談の場に、
勉強のためにと自然治癒力学校のメンバーを無料招待してくださいました。
会場の手配、運営……、なかなかできることでありません。



そんなおのころ先生が、来月、作家の田口ランディさん(写真)とコラボトークを行います。
今回のテーマは、「自分の言葉をもって、自己表現していくことの大切さ」

自分の言葉をもつ過程自体にも試行錯誤があるかと感じますが、
それを使って、自己表現していくとなるとさまざまな葛藤が現れるかもしれません。

でもこれができるようになると、カラダの症状で訴える必要がなくなり
究極に健康になれるような気がします。


■日時 2010年10月31日(日)
      13:00~16:30
■場所 女性と仕事の未来館 4階ホール
     (最寄JR田町から徒歩5分)
■料金 3500円(9月中の申込は3000円に割引)

■詳細・申込はこちらまで



わたしも当日会場に向かいます^^

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »