« カラダとココロはつながっている | トップページ | 4/29 ワークショップのお知らせ »

2010/04/03

癒しのオーガニックテーブル制作


どうしたら居心地のよい空間を創れるだろうか
typhoon

これを考えるのが趣味というかライフワークというか、
何歳になってもワクワクして飽きないですねー

現在、樂庵で使用しているテーブル、
購入当初はとても気に入っていたのですが
セッションスタイルが変わっていくにつれて、
もう少し優しい雰囲気のものがいいなぁと探しはじめました。

大きさ60cm角、できれば木製で……。
意外と見つからないんですね。

イメージすること数ヶ月たったある日、
いつもは通らないルートをなぜか通りたくなり、
その道沿いにどうにも気になる店があり、無視できずに向かってみると……

「こ、これは……!」
あった、あった、ありました。
入り口はいってすぐに、ほぼ理想に描いたとおりのテーブルが!
(サイズはやはり10cm小さかった)

ドキドキしながら話を聞くと
希望のサイズをオーダーメイドでつくってくれる家具屋さんであること、
さらに、シックハウス症候群(化学物質過敏症)の患者さんのための
家屋や家具を提供している、かなりこだわりの店であることが判明。

オーダー!? シックハウス対策!? 理想を超えてるsweat01 そんな滅相もないwobbly


思った以上の現象が目の前に展開されると、いきなり小心者に(笑)


でも、出会えたことがうれしくて、いつかご縁があるときのために、
空間や治療に対する思いを談笑しているうちに、
わたしの予算にあきれながらも、「仕上げは自分でやんなさいよ 笑」とおっしゃりながら
本当に良心的な価格の提示が。こうして樂庵に導入できることになりました。

Photo

横浜市中区海岸通りという絶好のロケーションにある『WOOD LANDER』さん

Photo_6

出来立てほやほやの天板。北海道で完全オーガニック栽培・加工された「イタヤカエデ」

Photo_7

紙やすりで滑らかにした後、松など自然素材を使ったオイル(精油のような香り)を刷り込む。

Photo_8

オイルが乾いた後→紙やすり→オイル→紙やすりを3時間かけて。

Photo_9

Photo_10

最後にミツロウとえごま油だけで作られたワックスで磨きをかけて、脚部をつけたら完成。

自分も制作に携わった思い入れゆえでしょうか、
それともオーガニック&自然パワーでしょうか、
触っているだけで、ゆる~っと癒されるテーブルになりました。


鍼灸の診療室とカウンセリングルーム両方に設置しますので、ぜひ体感くださいね

樂庵-RAKUAN かなざわ
http://medicalyuuki.com/

|

« カラダとココロはつながっている | トップページ | 4/29 ワークショップのお知らせ »

楽園計画」カテゴリの記事