« ボランティアセラピーはじまります! | トップページ | KANSAIツアー後半 自分へのダイビング »

2010/04/18

KANSAIツアー

Photo
新神戸のカフェ528で。本人の眉間のエネルギーを読みとり、カプチーノで一言を書いてくれます。わたしは「光」といただきました。ピエロがボールの上でぴょんぴょん飛び跳ねていたそう。おもしろい^^

Photo_2
ホテル舞子ビラの窓から。右側が明石大橋、奥が淡路島。こんな絶景なのに4800円という破格でオススメの宿。JR垂水~舞子あたりは神戸から30分もかからないのに自然の癒しがたくさん。

Photo_3

Photo_4
大阪のJAMPOTと隣接ギャラリー。ごく普通の長屋をめいっぱい改造して、「自分の世界」をありったけ表現しているのがとても楽しそう^^


今、関西に来ています。
ずっと春とは思えない寒さでしたが、やっと昨日晴れました^^

来月、鍼灸も統合させてグランドオープンをする前に
「ホスピタリティ(おもに店舗)」を学ぼうと綿密に予定を組んだはずが……、

日程が近づくにつれて、じゃんじゃん予定が変わっていきます。
これはもう、決め事をはずして、その場の流れに任せようとゆだねて早4日目。


たまたま開催していた師匠のスタッフミーティングに2日連続。
今回のキーパーソンとなる神戸・垂水のミュウさん開催のお茶会。
あつさん、和尚さん、師匠の奥様……まで!


いったい、どんだけの人と出会うつもりだ(笑)というくらい
60人以上の方にお会いできました。
今のわたしにはおそらく「人とつながる」ということが必要なのかもしれません。


そして、ある程度お話できた方から
共通するメッセージをわたしに対していただきました。
同じメッセージと言ってもいいかもしれません。

「すべてを包み込む人」
「安心する」
「天と地とつながっている」

この辺は今までも言っていただいたこともあるのですが、
自分としては引きこもり大好きだし、マニアックだし
やりたいことしかやらない人間だったりするので、
どうもすみません!だったんですが、本気で受け入れるようにします。


さらに深くお話出来た方からは

「何も付け足さなくていい」
「鍼灸の技術は関係ない(そんな!!)」
「大きな羽を持っているのに、少ししか開けない」
「内面に炎が見える」
「おもちゃ箱」
「果樹」
「自分をスパッと開け放つこと」
「ガイドがすごいんやんか。いつでも共同作業で」

これまた共通して言っていただき、繰り返し聴く現象になりました。
今のわたしにこれを伝えようと、目に見えない何かが動いているような気もします。
ココロとカラダに徐々に落としていきたいと感じます。


今、旅の前半を終えましたが、後半何がおこるのやら……
おっと^^;、めいっぱい感じようと思います。

|

« ボランティアセラピーはじまります! | トップページ | KANSAIツアー後半 自分へのダイビング »

光のツアー横浜支店」カテゴリの記事