« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/30

「Thanks,Love,Happy,Mom! ヒーリングフラワー」 レポート1

Photo
今日は講師shibekoのワークショップデビューの日でもありました。お花屋さんとしての実績は十分の彼女ですが、講師は初めて。「何を話そうか……、喜んでもらえるだろうか……」とドキドキしながら、一生懸命準備中です。



heart02

「Thanks,Love,Happy,Mom! ヒーリングフラワー」
が29日、無事終了いたしました。

お越しくださったみなさま、ありがとうございました。
千葉県、埼玉県など、ほとんど小旅行感覚で来てくださった方も!
遠くまで本当に感謝の思いでいっぱいです。
楽しかったですね^^

Photo_3
「赤い花バージョン」の素材。最近のアーティフィシャルフラワー=造花は可愛いです! どんな仕上がりになるのか楽しみ^^

Photo_4
こちらは「白い鳥かごバージョン」に使う素材。大人色の組み合わせです。


いよいよ作品作り開始~、なのですが
みなさん最初こそ説明を聞いていたものの(笑)
コツをつかむと、後はどっぷり独自の世界に入って、
花で自己表現してゆきます。

これぞ手づくりの醍醐味ですね^^

Photo_5
ベースのアレンジが完成しました

Photo_11
ベースのアレンジを鳥かごに入れて……

しばし休憩。カフェタイムにcafe

思いのほか集中したので、疲れも感じているはずなのですが、
やっぱりどうも作品が気になるよう。
もう愛着がわいてきているんですね。

カフェタイムもそこそこに、次は

Photo_6
お好みのリボンをセレクト。みんなこのあたりから「乙女度」テンションMAX(笑)
選び方に個性が現れます。

Photo_7
午前の部、完成しました♪

Photo_8
午後の部、完成。(あと1名様分、凝りに凝ったバージョンは撮影に間に合わずsweat01ごめんなさい~)

Photo_9

Photo_10

Photo_12
さらにさらに、スペシャルサービスでラッピング講習が。“お花屋さん包装”の秘訣を伝授! 希望者には梱包サービスまでついてきました(台紙に英字新聞が! しゃれてます)。


2時間があっという間の、てんこもりのワークショップ、
ふだんからサービス精神旺盛なshibekoですが、
ゲストからも「満足度高い!!」「癒された~」と大好評でした。


今回はアレンジメント初体験の方がほとんどでしたが
それぞれ本当にステキにできました。

自由につくってもカタチにできたのは、
アーティフィシャルフラワーは、ラフに扱ってもOKな素材であること、
shibekoの素材選びが、やはりとてもセンスがよいこと、
そして何より、「お母さんに喜んでもらいたい」という気持ちが大きかったと感じます。


今日に至るまでのたくさんの苦労を超えて、やったねshibeko!
次回はshibekoのココロの動きを中心に、文字レポートをお届けします

|

2010/04/22

KANSAIツアー後半 自分へのダイビング

Sannkaku
これは何でしょう!? 分かった方はスピリチュアル好きですね^^

Rokubousei
答えは、京都市洛北鞍馬山の頂にある、六芒星でした。京都・貴船神社は「地のエネルギー」とつながるパワースポットとして知られていますが、その対として「天のエネルギー」とつながる場所と言われています。確かにふわっと温かい。ぜーぜー言いながら山を登りましたが(笑)、心なしか楽に。やはり神社仏閣はよい場所に建てられていますねー

Photo

Photo_2
雅な洛中。いわゆる町家だったり、いわゆる祇園だったり、どこかしら内省的な雰囲気がありますね。



前半の「ひろがる つながる」旅を終え、予測はついていたものの
後半は自分に深くにもぐる旅となりました。
京都のしめっぽい空気がよけいに後押しします。


ハイライトは、母親への思いがけないカウンセリング。

ちょうど4月5月と「母」がテーマのワークショップを開くので
まずは、自分と母親の関係をより癒そうとは思っていたものの
まさかの展開です^^;

カウンセリングを進めていくと、最終的に
だれも、そして本人さえも気づいていなかった「夢」が出てきました。
驚きました。


涙と笑いとともに。
母の中から光があふれだすのが、わたしにも手に取るようにわかりました。


身内への心理療法は難しいといわれ
わたしの性格からすると、相当微妙な気持ちになってもいいはずなのですが


「どんなことでも応援するよ」と言っている自分がいました。
これまた驚きました。

可能性に挑戦することをあきらめてきた母を応援したい。
心からそう思えたのでした。


今回ばかりは、心理学やっていてよかったーーーーーー;;;;;
と胸をなでおろしたのでした^^;


もともとわたしが心理学を勉強したのは、健康を極めたいと思ったからなのですが
やっていくうちに、「女性の可能性をひらきたい」と感じるようになりました。

反対に、可能性を秘めているのに、
時間が、パートナーが、環境が、と数え切れないほどの
「できない理由」を自ら見つけてきて
可能性を閉ざしてしまう姿もたくさんみるようになりました。


このどちらもわたし自身の姿だったわけです。



母はわたし。
わたしは母。

あなたはわたし。
わたしはあなた。

「何か大切なことが動き出している」そんな気がしました。

ナンバーワンでも、オンリーワンでもなく、
「オールワン」の時代が、本当に近づいているのかもしれません。

|

2010/04/18

KANSAIツアー

Photo
新神戸のカフェ528で。本人の眉間のエネルギーを読みとり、カプチーノで一言を書いてくれます。わたしは「光」といただきました。ピエロがボールの上でぴょんぴょん飛び跳ねていたそう。おもしろい^^

Photo_2
ホテル舞子ビラの窓から。右側が明石大橋、奥が淡路島。こんな絶景なのに4800円という破格でオススメの宿。JR垂水~舞子あたりは神戸から30分もかからないのに自然の癒しがたくさん。

Photo_3

Photo_4
大阪のJAMPOTと隣接ギャラリー。ごく普通の長屋をめいっぱい改造して、「自分の世界」をありったけ表現しているのがとても楽しそう^^


今、関西に来ています。
ずっと春とは思えない寒さでしたが、やっと昨日晴れました^^

来月、鍼灸も統合させてグランドオープンをする前に
「ホスピタリティ(おもに店舗)」を学ぼうと綿密に予定を組んだはずが……、

日程が近づくにつれて、じゃんじゃん予定が変わっていきます。
これはもう、決め事をはずして、その場の流れに任せようとゆだねて早4日目。


たまたま開催していた師匠のスタッフミーティングに2日連続。
今回のキーパーソンとなる神戸・垂水のミュウさん開催のお茶会。
あつさん、和尚さん、師匠の奥様……まで!


いったい、どんだけの人と出会うつもりだ(笑)というくらい
60人以上の方にお会いできました。
今のわたしにはおそらく「人とつながる」ということが必要なのかもしれません。


そして、ある程度お話できた方から
共通するメッセージをわたしに対していただきました。
同じメッセージと言ってもいいかもしれません。

「すべてを包み込む人」
「安心する」
「天と地とつながっている」

この辺は今までも言っていただいたこともあるのですが、
自分としては引きこもり大好きだし、マニアックだし
やりたいことしかやらない人間だったりするので、
どうもすみません!だったんですが、本気で受け入れるようにします。


さらに深くお話出来た方からは

「何も付け足さなくていい」
「鍼灸の技術は関係ない(そんな!!)」
「大きな羽を持っているのに、少ししか開けない」
「内面に炎が見える」
「おもちゃ箱」
「果樹」
「自分をスパッと開け放つこと」
「ガイドがすごいんやんか。いつでも共同作業で」

これまた共通して言っていただき、繰り返し聴く現象になりました。
今のわたしにこれを伝えようと、目に見えない何かが動いているような気もします。
ココロとカラダに徐々に落としていきたいと感じます。


今、旅の前半を終えましたが、後半何がおこるのやら……
おっと^^;、めいっぱい感じようと思います。

|

2010/04/14

ボランティアセラピーはじまります!

こんにちは、樂庵のかなざわです。

新年度が始まり、バタバタと張り詰めた生活を送ったかたも多いかと思います。
ここらでゆっくり、「ひとやすみする時間」を自分にプレゼントしませんか?

樂庵の新しい取り組み、
ボランティアセラピーをいよいよスタートします。
ぜひ、緩みにきてくださいねー。


第1弾は
5月8日(土)開催、『
セラピーの茶話会cafe

■日 時
5月8日(土) 13:00~16:00頃まで
※当日の流れによっては延長することもあります。途中入退場、自由にOK。

■内 容
「母の日」の一日前、ということで大きなテーマは「Mother」!

たとえば、あなたの母親に対する思いをシェアしあいませんか?

もしかすると母親にネガティブな感情を抱えている人もいるかもしれません。
それもお互いにありのままをシェアしたり、イメージワークを通して
参加者みんなと優しくつながり、
なんらかの癒しが起きればいいな、と感じます。

わたし自身も一参加者として、
ゆるゆると、のんびりと、自分の母性・女性性にも
つながる時間にしたいなぁと思います。

乗ってくれば、ミニカードリーディングなどもするかもしれません^^


5月はじめ、庭に咲いているバラも満開になる時期です。
お花見がてら、はたまた横浜観光がてら、気軽にお越しくださいね!


■ボランティアセラピーの主旨や参加方法はこちら
http://medicalyuuki.com/volunteer.html


■お申し込み
http://medicalyuuki.com/contact.html

直前の参加表明OKですが、人数把握のため、お申し込みだけお願いします。
メッセージ欄に「5月8日ボランティアセラピー参加希望」とお書きくださいね。



(※HPより転載/2010.1.6記載分)

2010年は、樂庵をオープンにしてボランティアセラピーを行う
お気軽♪茶話会をスタートします。

セルフセラピーをいっしょにする「セラピーの茶話会」
お灸を使って健康づくりをする「もぐさの茶話会」などなど
誰でも自由に出入りできる企画を進行中です。

参加費は無料!
その代わり、ひとつだけ用意していただきたいものがあります。
それは……?
みんなでシェアできる「食べ物」を1人1品、持ち寄っていただくこと!


手作りでも、コンビニのお菓子でもなんでも構いません。
「みんなと食べたいな」と思うものを、
あなたが自由に選んで、どうぞ持ち寄ってくださいね。


今日は元気になりたいな
ちょっと気分転換したいな
誰かと話したいな

そんなとき、気楽にふらりと立ち寄れる『場』をつくりたい。
これは2001年のとある出会いから、ずっとあたためてきた構想です。

わいわいお茶をのみながら……
しゃべりながら……
忙しい毎日だけど、
少しだけ立ち止まって、自分にセラピーする。

そんな『場』を提供してみたいと思っています。



ココロとカラダを見つめる時間をもつことで、
まずは、来てくださった方が自分にエネルギーを充電する。
そして、やがて、身近な人を元気づけられる自分になっていく。
そんなエネルギーの循環ができたら素敵だなと感じます。

いつでも気軽にお越しくださいね、心からお待ちしております。


●日程
開催前月までにHP上にてインフォメーション。
※2010年度は1ヵ月に1回開催予定です。

●場所
基本は樂庵で行いますが、ご希望があれば出張も行います。

●参加条件
参加費無料。1人1品持ち寄り制
空きがあれば、当日参加もOK。
来てくださる方が1名でもいらっしゃれば行います^^
参加者同士がコミュニケーションしやすいよう、
最大は6名までとさせていただきます。

●その他
趣旨に賛同してくださるセラピストの方や
お手伝いしてもいいよーという方がいらしたら
ぜひお声をかけてくださいね。
いっしょに作り上げていきましょう♪

|

2010/04/09

中華街でおかゆ 謝甜記

横浜に住んで今年で10年になります。
そんなわけで、「中華街でオススメのお店は?」と聞かれることがよくあります。

中華街はピンからキリまで、予算に合わせていろいろあるのですが
朝、ふらりと食べに行くとき足が向かうのが、おかゆの専門店、謝甜記(しゃてんき)です。

Photo_3

おかゆだけで15種類!

Photo_2

今日は「冬茹鶏粥(とりかゆ)」に、683円。やすいです。

ほっとするというか、ココロからゆるまっていくような優しい味。
かなりボリュームもありますが、とろとろの滑らかさのせいか完食できてしまいます。
土日はだいたい行列ができているので、平日か午前中
もしくは近隣の貮(2)号店がおすすめ。


石川町で開業した理由は、観光地なので明るいこと、
美味しいものを手軽に食べられることが大きいかもしれません。
樂庵にいらしたときには、ぜひ中華街で「お手軽グルメ」、味わってみてくださいね。

Photo_4

謝甜記
朝10時から。中華街大通り(メインストリート)沿い、東門側です。

|

2010/04/04

4/29 ワークショップのお知らせ

2010年 4月29日(祝)開催、ワークショップ詳細heart02

先月告知をしたまま大変お待たせしました、
いよいよ当日の見本作品が出来上がり、詳細をupできることになりました。
(画像もないのに申し込んでくださったかた、本当にありがとうございます!)

4月度のワークショップ
「Thanks,Love,Happy,Mom! ヒーリングフラワー」
お知らせをさせていただきます。

今年の母の日は5月9日。
その日、お母さんに贈る「花」を自分の手で作ってしまおう、という企画です。

母親って何をプレゼントしても喜んでくれるのかもしれません。
それがあなたの手でつくった、世界でたった一つのこんな作品だったとしたら……!?

Photo

■白バージョン ハートを癒すグリーンと女性性をピンクで表現

Photo_2

■赤バージョン いつも変わらない地についた母の愛への感謝をレッドで表現。

Hutatu

お好みの方、もしくは2部ご参加で両方おつくりいただけます。

ふだん思っててもなかなかいえない

「生んでくれてありがとう」
「愛しています」
「幸せでいてほしい、わたしも幸せになるね」

そんな思いを込めながら、当日はみんなで作っていきたいと思います。

ではではここで改めて、当日の講師のご紹介をhappy01

■Shibeko(しべこ)

2001年International Internship Programsに参加。カルチャーインターンとして渡英。英国・Great Yarmouth町のFlower Shopにて実務経験・英国のトラディショナルスタイルを習得する。帰国後、地元フラワーショップに就職。ショップ店長・ウェディングフラワー・仕入れ業務と、花の仕事全般に携わる。2005年、同店舗東京本社へ転勤。ウェディングフラワーの仕事を中心に、ジュエル・ロブションやシェ松尾などの都内有名レストランでのウェディングフラワーのコーディネートを担当する。2006年、フリーランスに転向

■message

はじめまして、このたび講師をさせていただきますshibekoこと柴田圭子と申します。
今回はアーティフィシャルフラワーとBird Gageを使ったアレンジメントを、

とにかく楽しんで自由につくりたいと思います。

アーティフィシャルフラワーとは造花なんですが、
最新のものは素材や質感が生花に劣らないくらい美しいのが特徴で、
受け取った方も手入れ要らずで、長くお楽しみいただけることから
人気が出てきているジャンルです。

アレンジメントは初めてという方でも大丈夫!
アーティフィシャルフラワーは生花を扱う時のような注意をしなくても
自由自在にアレンジが出来ますのでご安心下さい。

お母さまとの思い出をのんびり振り返っていただきながら、
思いを込めて制作いただき、ご自身も癒せる2時間にしたいと思っております。

みなさまにお会いできることを心から楽しみにしております!

■開催日 2010年4月29日(祝)
       第1部 11:00~13:00 あと1名さま
       第2部 15:00~17:00 あと1名さま

■料 金  各回4800円、1部、2部通して参加の場合は9000円に割引

■場 所  樂庵-RAKUAN(JR京浜東北線 石川町駅) 2階セラピールームにて開催

■申込み http://medicalyuuki.com/contact.html
       まで希望のアレンジの色、希望の参加時間帯を書いてお送りくださいね。

       材料をご用意する関係から、4月15日(木)いっぱいのお申込となります。
        当日の花材や資材は入荷の状況により、若干の変更になる場合があります。

樂庵-RAKUAN かなざわ
http://medicalyuuki.com/

|

2010/04/03

癒しのオーガニックテーブル制作


どうしたら居心地のよい空間を創れるだろうか
typhoon

これを考えるのが趣味というかライフワークというか、
何歳になってもワクワクして飽きないですねー

現在、樂庵で使用しているテーブル、
購入当初はとても気に入っていたのですが
セッションスタイルが変わっていくにつれて、
もう少し優しい雰囲気のものがいいなぁと探しはじめました。

大きさ60cm角、できれば木製で……。
意外と見つからないんですね。

イメージすること数ヶ月たったある日、
いつもは通らないルートをなぜか通りたくなり、
その道沿いにどうにも気になる店があり、無視できずに向かってみると……

「こ、これは……!」
あった、あった、ありました。
入り口はいってすぐに、ほぼ理想に描いたとおりのテーブルが!
(サイズはやはり10cm小さかった)

ドキドキしながら話を聞くと
希望のサイズをオーダーメイドでつくってくれる家具屋さんであること、
さらに、シックハウス症候群(化学物質過敏症)の患者さんのための
家屋や家具を提供している、かなりこだわりの店であることが判明。

オーダー!? シックハウス対策!? 理想を超えてるsweat01 そんな滅相もないwobbly


思った以上の現象が目の前に展開されると、いきなり小心者に(笑)


でも、出会えたことがうれしくて、いつかご縁があるときのために、
空間や治療に対する思いを談笑しているうちに、
わたしの予算にあきれながらも、「仕上げは自分でやんなさいよ 笑」とおっしゃりながら
本当に良心的な価格の提示が。こうして樂庵に導入できることになりました。

Photo

横浜市中区海岸通りという絶好のロケーションにある『WOOD LANDER』さん

Photo_6

出来立てほやほやの天板。北海道で完全オーガニック栽培・加工された「イタヤカエデ」

Photo_7

紙やすりで滑らかにした後、松など自然素材を使ったオイル(精油のような香り)を刷り込む。

Photo_8

オイルが乾いた後→紙やすり→オイル→紙やすりを3時間かけて。

Photo_9

Photo_10

最後にミツロウとえごま油だけで作られたワックスで磨きをかけて、脚部をつけたら完成。

自分も制作に携わった思い入れゆえでしょうか、
それともオーガニック&自然パワーでしょうか、
触っているだけで、ゆる~っと癒されるテーブルになりました。


鍼灸の診療室とカウンセリングルーム両方に設置しますので、ぜひ体感くださいね

樂庵-RAKUAN かなざわ
http://medicalyuuki.com/

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »